FC2ブログ
Welcome to my blog

低音と高音の突発性難聴の回復度合い

いつもありがとうございます。


突発的な難聴の種類と回復について。

トッゼン起こる難聴でも、その程度は様々

です。

全く聞こえない方もいらっしゃる一方で

発症から、ある程度は聴こえる。

あるいは、

聴こえるが、こもったように感じる。

聴こえるが割れたように感じる、、、など

です。

一般的にには、高音型難聴・低音型難聴・混合型難聴
にわけられています。

例えば高音が聞き取りにくく低音なら聞き取りやすい。

しかし、高音の聴き取りにくさ、あるいは低音の聴きやす
さなど個人差が大きく千差万別と言えます。

改善しやすいのは低音型と言はれ、逆に改善しにくいの
は高音型・混合方で、当初より難聴の度合いが強い例です。


低音の軽度の場合は数日で回復したりもします。


ojiometa.jpg


あとはご自身の聴こえの感じ方になりますが、多少難聴が
あったとしも、日常使う、人の会話には、会話領域
あります。
その領域の聴力があまりおちていないと難聴があっても全く気がつか
ない、つきにくくなります。

逆に言うと、この領域が確保できていると、日常生活で支障をきたすこと
があまりないと言えます。



0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment