FC2ブログ
Welcome to my blog

突発性難聴で緊張する筋肉

Young_womans_neck.jpg
突発性の難聴になれた方に共通しているのが
難聴を生じた側の首回りから肩にかけての筋肉の
緊張(硬くなっている)点ではないでしょうか。


このあたりは個人差もあり、右と左首回りの太さが
目視だけでわかる方や、触ってみてわかる方などで
すが、いずれも難聴を生じた側が張っています。

難聴を起こした側の頭頸部~肩にかけて疲れが蓄積
しているとも言えます。

今回、ご紹介するのは耳の後ろから首の横を通
り鎖骨付近についている胸鎖乳突筋と呼ばれるもの
です。

初めて耳にされる方も多いと思いますが、すぐにわかる
筋肉です。

上の図を見て頂いて赤で囲んでいるところです。

首を横の回すと浮き出てきます。

この下を頸動脈と呼ばれる太い血管が脳へいってま
すので、この筋の真ん中付近で指を添えると血管の
拍動(ドクドク)が伝わるのがわかるかと思います。

この筋はストレスが溜まるとつっぱつてくることで
知られていますので、もし、首を左右に曲げてみて
硬いようだと、

最近疲れが溜まっていないか?

仕事を頑張りすぎていなかい?

風邪気味でないか?

確認して、疲れが溜まっているようだと、カラダを
労わってみてはいかがでしょうか?

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment