FC2ブログ
Welcome to my blog

腰痛に使う鍼について

RIMG0038.jpg
前回の続き、、

腰痛に使う鍼ですが、基本的に鍼が苦手な方には整体
のみで対応していますので、鍼は使用しません。

鍼が苦手でない方には、関節の血行を良くするために
合計で5~10本程使用する事が多いです。

東洋医学で言う気の流れをよくするのも広義の意味で
同じです。

前回、記述したようにある程度限定的な痛みの場所で
急性の場合など。
そして、体系的に華奢でなく冷え性等なければ
ある程度まとまった本数(20本~30本)は使用します。

その他、慢性の例でもある程度の本数が必要と経験上判断
した際などもです。

例えば、比較的ガッチリした体系の男性が多いです。

緊張が起こり痛みのもととなっている部位を鍼で緩め血行
を改善することで楽になります。
即効性があり、とても喜ばれます。

茶色の鍼は太くて長いです。(めったに使いません)

よく使うのは水色の細い鍼です。

上記の例で、限定的で急性の痛や本数が必要と判断した際
は黄色のもの使います。

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment