FC2ブログ
Welcome to my blog

ハント症候群

前回に引き続きハント症候群について、

原因が帯状疱疹ヘルペスウイルスであり
ますので、抗ウイルス薬が処方されます。

バルトレックスやゾビラックスなどです。

これは、ウイルスを体内から排除するので
はなく、顔面神経で悪さをしているウイルス
の活動を抑えると考えられています。

もともとは、体力の落ちている時にウイルス
が悪さをしますので、よく食べて、よく寝て
体力を取り戻す事が最も大事です。

殆ど場合、発症前に風邪を引いたような感じ
あったり、仕事でとても疲れていた、、

など、、

発症前の症状(予兆)は突発難聴と同様と言
ます。

ハント症候群は、通常の麻痺に比べ後遺症が
残りやすいのは確かです。

次回は後遺症について、、、

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment