FC2ブログ
Welcome to my blog

顔面麻痺になった時の程度を知る方法

顔面神経麻痺になっても、どの程度の状態なのか

普通、その判断ができません。

ここで、ご紹介するのはあくまで簡易式であり
ます。

まず、鏡に向かって顔を見ます

1、麻痺側と正常な側を見比べます。

 表情を作らない、そのままの状態で
 左右の顔のちがいがあるかどうか?
 
 顔に表情を作る動作、、
 
 例えば笑ったり、怒ったり、口を開けたり
 したときに微妙にわかる程度なら
 軽度の麻痺と考えられます。

2.麻痺側と正常な側を比べ何もしなく
 ても左右が微妙に違う。
 目を閉じることはできるが、違和感 がある
 または、閉じにくい、、

 なら、中程度の麻痺と考えられます。

3.瞼を動かすことが困難で、明らかに
 麻痺側といい方の側が違う。
 
 なら、比較的強い麻痺と考えられます。

4、左右が完全に対照的でなく、表情を
  作る、動作でも殆ど動きが見られない

 ならと強い麻痺であると考えられます。

5、全く顔半分が動かないなら
  完全麻痺であります。

軽度の方が、治癒する確率は高いのですが
初期の段階、麻痺が出て数日間は、完全麻痺
に近い状態でも1週間~3週間程度で回復する
事が多いので、完全麻痺だから、後遺症、、
が残るとは限りません。

  






0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment