FC2ブログ
Welcome to my blog

末梢性の顔面神経麻痺(ベル麻痺)

前回、中枢性と末梢性について書いてきましたが、

今回からは、末梢性について書いていきたいと思います。

一先ず、中枢性の麻痺について付け足して書いたのは、
生命に危険を及ぼすようなものも少数含まれるからな
のです。

殆ど場合は、その心配はいりませんが、そのような病状
が含まれていないか、病院で精査が必要な事があります。


末梢性のなかでも代表的なものがベル麻痺とよばれるもの
で、何が原因で起こるのかは諸説存在します。

原因不明なのですが、寒冷・刺激・ウイルス等により顔の
筋肉を動かす神経が障害されます。

顔を動かす筋肉とは、笑ったり泣いたり、怒ったりする表情
を作るときに使う筋肉です。

別名、表情筋と呼ばれています。

右の顔面神経だと顔の右半部
左側だと顔の左側が、動かしにくい、または動かなくなるた
め顔の表情がなっくなってしまいます。

このあたりは、個人差が大きく麻痺はあるものは、ある程度
動く、ある部分は動くが、ある部分は動かしにくいなど様々
です。

どの程度の症状かは、麻痺のグレードはどの程度なのか簡易式
の判定方法もあります。
柳原法と呼ばれるものです。

続く、、、、

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment