FC2ブログ
Welcome to my blog

手の指の腱断裂

いつもありがとうございます。


手の指が伸ばせないようになる症状に指の伸筋腱の断裂があります。

骨ごと腱がはがれてしまうと剥離骨折になります。

伸筋腱損傷


指でものをつかんだり離したりと多様な動きで使いますが、伸ばす時に使う腱で

これが、外傷により切れてまったり、何らかの疾患(リュウマチ)などにより腱が

擦り切れてしまって指が伸ばせなくなります。


指をおもいっきりぶっけたり包丁などで誤って切ってしまったりでよく起こります。


包丁などで外傷とともに腱が切れてしまった際は開放性損傷

強く引っ張られ内部で切れてしまった際や突き指などで腱が切れるは閉鎖性損傷になります。


突き指などで腱が損傷されるのは、主に第一関節に起こります。


診断:整形外科にて画像(レントゲン・CT・MRI)診断にて確定

腱の固定

改善法:閉鎖性損傷については固定3~4週間程度になりますが、
その間一度でも曲げたらだめなのでしっかり固定が必要になります。

これで腱がくっついていなければ手術が必要です。

閉鎖性損傷の場合は腱および切り傷の縫合が行われます。

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
 ←ここをクリック

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment