FC2ブログ
Welcome to my blog

股関節とはどのような関節か?

いつもありがとうございます。


股関節周りの痛みや不快感を自覚する方はとても

多いのですが、そもそも股関節とはどのような関節なのでしょうか?


関節には凹凸の法則というものがあります。



一方が凸の形をしていたら他方は凹の形をしていることが多いのです。

そして凸を関節頭と呼び、凹を関節窩と呼びます。

臼状関節


股関節が臼状関節と呼ばれるのは、寛骨がもちをつく臼のような形をして

そこに丸い形状の大腿骨がはまっているからです。


大腿骨頭と寛骨臼



股関節の場合は、寛骨臼が関節窩、大腿骨頭が関節頭にあたります。


そして股関節は、肩の関節と同じように色々角度に動きます


また、股関節を多方向に動かすために筋肉を23種類程度ついています。


手首は前後と左右に動かすことができますが、股関節は前後・左右だけでなく

捻じる動作もできます。


このよに三つ以上の運土性を持つ関節でもあるため多軸関節とも呼ばれます。

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
 ←ここをクリック

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment