FC2ブログ
Welcome to my blog

足底筋膜炎とは?

いつもありがとうございます。


足の踵の内側に痛みを感じる症状に足底筋膜炎があります。

足底筋膜炎


これは、立ち仕事の多い中高年以降によくみられると言はれますが

全くそうでない例でも生じたりします。


立ったり歩いたりする時間がながくなると痛みを感じる事が多いのです

が、第一歩が一番痛いと言はれる事もあります。

足底筋膜



原因は筋肉の疲労で、立ったり走ったりすることで筋肉の引っ張りと着地時に

衝撃が生じ足底筋肉の始まりの部分に炎症が起こって痛みを感じます。


例えば剣道などのスポーツなどで繰り返し足底に衝撃を加える起こります。

踵と地面との衝撃が繰り返され、さらに酷くなれば骨が変形(骨棘)ができ、さら

に痛みが増します。


立ったりあるいたりすることが少なくても足底筋膜炎になる場合は、太ももの裏から

ふくらはぎにかけて強いツッパリがあることが多く、2次的に足底筋膜が緊張している

事があげられます。



改善法

基本的には局所の安静です。

1.足底板

2.干渉波・ドップラなどの電気療法

3.投薬・ステロイド

4、足底筋膜のストレッチング

5.鍼灸

足底筋膜炎 鍼灸

など

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
 ←ここをクリック

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment