FC2ブログ
Welcome to my blog

老人に多い腰椎圧迫骨折

いつもありがとうございます。


高齢で腰の曲がっている方など転倒の際に

腰をうってなることもありますが、車の乗車時に

少し揺れただけ折れたりすることもあります。


転倒 圧迫骨折


また、検査で偶然発見されることも多いのが腰の圧迫

骨折
です。

これは、腰の骨があっぱくされ潰れてしまう骨折です。

これで腰痛が出る人もいれば、まったく痛みを感じない方も

いらっしゃいます。


圧迫骨折

骨が弱くて腰が曲がっている。

腰の上あたりが曲がってこぶのよになっていると上からと下からの骨に

挟まれる形で圧迫されていきます



腰椎圧迫骨折


この挟まれる場所も、多くが胸椎12番と腰椎5番めで起こります。


胸の骨と腰の骨のつなぎめは(胸腰椎移行部)障害を受けやすい部位

になりますので、その弱いところが骨の歪みにより圧迫され潰れてしまいます。


ですので、腰が曲がらないような(カーブ)はっきりとわかる前から運動療法

や姿勢(骨盤~脊柱)など気をつけることが大切です



改善法

整形外科を受診します。

ギブスコルセットで骨がくっつくまで安静にします。


その後

腰 お灸


.医療マッサージ

低周波などの電気療法

ホットパックなど温熱療法

痛みの緩和に鍼灸が効果があります



JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
 ←ここをクリック

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment