FC2ブログ
Welcome to my blog

外傷もないのに起こる事がある肋骨骨折

いつもありがとうございます。


咳やくしゃみをしただけで肋骨のある部分が痛い場合い

肋骨を骨折している場合があります。


肋骨骨折


通常は、転んだ何かに胸周や脇をぶっけたりすることで肋骨を

おることがありますが、それだけでなく腰回りを頻繁にひねるような

動作やスポーツなどでも起こります。


例えば、ゴルフの練習など、繰り返し肋骨にストレスをかけていると

知らない間に折れていて、転んだ覚えもないのに肋骨が痛い、、、

となります。


捻る動作を繰り返すことで肋骨4番~7番あたりの骨が疲労骨折してし

まうのです。



転んだりするとボキっと折れますが、整形外科でレントゲンをとっても映らない

程の小さいヒビが入っている事が多いと言えます。


また、高齢の女性なども骨が弱いため圧迫骨折同様に知らない間に折れている

ことがあります。


確認法

咳や呼吸するだけでも痛み、局所に触れるだけでもかなり痛みます。

体を前後に捻るような動作をする動作が出来なかったり激痛が走ります。

肋骨の筋肉の痛みの際は骨と骨の間が痛みます。

改善法

整形外科を受診します。

胸部コルセット

アイシング(痛みのある部分を冷やす)

バストバンド(胸のコルセット)で固定し、なるべき力をかける動作を

さけます。


肋骨は呼吸するだけでも動きますので、他の骨と違い完全な固定は出来

にくいと言えます。

また、仕事などでよく体を動かすなどの場合は改善に日数を要する事が

あります。

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
 ←ここをクリック

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment