FC2ブログ
Welcome to my blog

ショパール関節捻挫・リスフラン関節捻挫

いつもありがとうございます。


足をひねったり、うったりなどの衝撃後に足の甲の部分が

痛む場合はショパール関節やリスフラン関節を捻挫している

可能性があります。


ショパール関節・リスフラン関節


ショパール関節・リスフラン関節とも足にある関節で、足はいくつかの

骨で構成されアーチを作っています。


足のアーチ



アーチがなくなるのを偏平足と呼びますが、このアーチがあるから

こそ走ったりジャンプしたりなどの衝撃を緩和できるわけであります。

もし、足が一つの骨だけだとしたら強い衝撃が入れば簡単に折れて

しまいます。


距腓靭帯


複数の骨は、靭帯と呼ばれる組織によって崩れないようにしっかり固定

されていますが、この靭帯が何らかの衝撃によって、一部断裂や完全断裂

して炎症を起こすのがショパール関節やリスフラン関節の捻挫
と呼ばれる

症状になります。


改善法

整形外科でギブス固定またはテーピング

足の甲の部位は立つと体重が乗るためにきっちりと安静を保つ

のが難しいので90度で固定し足がぐらつかないようにします。

通常は4~6週間程度で日常生活は普通に出来るようになります。



足首 鍼灸


固定後、血行がわるようななら、電気療法・ストレッチング等のリハビリ

鍼灸など有効です。

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
 ←ここをクリック

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment