FC2ブログ
Welcome to my blog

腓腹筋肉離れとは?

いつもありがとうございます。


スポーツや激しい動作の最中にふくらはぎに

痛みが走ったり歩きにくくなったりした際は、腓腹筋(ふくらはぎ)

が肉離れ
を起こしている可能性があります。


ふくらはぎ全体でも肉離れを起こしやすい部位は内側

になります。

腓腹筋肉離れ


肉離れのグレードは、3つに分類されています。

腓腹筋肉離れ グレード


1度は、軽症で筋肉全体が引っ張られ軽い炎症を起こしています。

2度は、筋肉の繊維が部分的にきれている状態になります。

3度は、重く筋肉全体が切れていしまっている状態になります。



ふきうらはぎは、膝を伸ばすと緊張(引っ張られ)ます。

また、足首を曲げても引っ張られますので、陸上競技などで瞬発

力を必要とする競技など、膝と足首に力が働きふくらはぎ(腓腹筋)

が緊張しやすいからです。


ふくらはぎの筋肉は坐骨(お尻の骨・椅子などの座った時にあたる骨)

から連動して動きますので、坐骨からの引っ張りが強いと、ふくら

はぎに重みだるさを感じたり、こむら返りを起こしやすくなります。


そのため、坐骨~下肢まで(ふくらはぎ)までが異常緊張していると

ふくらはぎやアキレス腱の損傷を起こしやすいと言えます。

施術法

応急処置としては、患部の冷却です。


その他

電気療法

テーピング

包帯固定

鍼灸

ストレッチ

アキレス腱の正しいストレッチは


アキレス腱 ストレッチ法


1.膝を曲げる・踵は浮かさない
 膝をまげたまま、つま先で床を蹴る動作


2.膝を完全にのばす。踵は浮かさない。
膝を伸ばしたまま床を蹴る動作


になります。

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
 ←ここをクリック

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment