FC2ブログ
Welcome to my blog

アキレス腱周囲滑液包炎

いつもありがとうございます。


アキレス腱の痛みを訴える方は意外に

多くいらっしゃいます。

男性よりも女性の方がおいおい症状でも

もあり、代表的なものはアキレス腱炎と呼ばれ

アキレス腱の全体から上の部位が痛みます。

アキレス腱滑液包炎


しかし、はアキレス腱の下側、踵あたりに痛みを感じる

場合はアキレス腱滑液包炎と呼ばれます。

アキレス腱と踵の骨の間には「、摩擦をおさえる

ために滑液包と呼ばれる潤滑液が存在します。

この滑液包に過度の負荷がかかるりすぎると、滑液包自体

に炎症が起こり痛みを生じます。

これがアキレス腱滑液包炎です。

アキレス腱周囲滑液包炎の痛む部位


原因としては、アキレス滑液包炎を起こしてる足全体の筋肉の

過緊張や短宿によるものが多いと言えます。

お尻の坐骨~アキレスまでは連動し動くため坐骨からの引っ張りは

やがえアキレス腱までに影響を及ぼすからです。

左右の重心のとり方に起因している場合が多く、徐々にアキレスは

硬く厚みをましていき、アキレス腱炎やアキレス腱滑液包炎を起こします。

改善法

1.パットの装着

2.テーピング

3.電気療法・レーザーなど

4.患部の固定

5.インソール(踵をあげてアキレス腱の引っ張りを緩和)

6鍼灸療法

7.痛み止め・シップ・患部へのステロイド注射)
※ステロイドは腱の断裂を起こしやすいのであまり使用しません。


根本的には左右下肢の重心をとれるようにすろこと坐骨からの筋
の引っ張りを緩和し、筋肉の過緊張や短縮を改善させることが重要
となります。

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
 ←ここをクリック

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment