FC2ブログ
Welcome to my blog

分裂膝蓋骨とは?

いつもありがとうございます。

若年の男子に多い症状の一つに分裂膝蓋骨があります。


これは、膝のお皿の外側が腫れて痛む症状です。


膝のお皿は種子骨とも呼ばれ、体の中でも最も大きな

骨になります。

生まれたばかりのころは、軟骨と呼ばれ柔らかい状態ですが

徐々に硬くなってきます。

分裂膝蓋骨


ところが先天的にうまく骨化できなかったり、周辺の筋肉疲労や

転んで打ったりすることで膝のお皿(膝蓋骨)が分離してしまうのが

分裂膝蓋骨です。


膝のお皿の外側は、スポーツや転倒などで打撲しやすい部位です。

そのため、10歳前後の男の子がスポーツをしてここを痛めることが

多いのです。

通常の生活では、差しさわりはないのでしうが、分裂膝蓋骨の状態で

ハードなスポーツを行うと太もも周りの筋肉を酷使しますので、割れた

お皿の部位が炎症を起こし痛みをひきおこすことがあります。

特にお皿の外側が腫れて痛み、そこを押して痛みがあるようなら、分裂膝蓋骨

が疑われます。

対処法

保存療法


膝周りでも外側はもともと血流がよくないので、電気療法・鍼灸・医療マッサージ

などで血液の循環をよくします。


手術療法

保存療法で効果の出ない場合は、分裂した骨が小さい場合はその切除・分裂した

骨が大きい際には癒合させる手術療法となります。

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
 ←ここをクリック

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment