FC2ブログ
Welcome to my blog

大腿骨骨頸部骨折 骨頭部骨折

いつもありがとうございます。


高齢者の方が転んで歩行ができなくなる原因

の代表的な症状が大腿骨の骨頸部・骨頭部と呼ばれる部位が

骨折することにより起こります。

大腿骨骨頸部骨折

高齢の女性が転んで骨折することが全体の8割近くを

占めています。



ここを負傷した際には一歩も歩くことが出来なきなくなり

腫れや発熱を生じたりもします。

また、患部で内出血した際には輸血が必要になることも。

関節には関節を包む関節包がありますが、この部位はもともと

血行がよくないために、負傷すると治りが遅くなります。

そのため、この部位(骨頸部・骨頭部)を転んで骨折すると

術後が不良で寝たきりになりやすいのです。


改善法:

若年の場合は保存療法等も行いますが、発症が高齢者に多いため

早期のリハビリが必要となります。

予防法:

基本的には股関節周りの筋肉をしっかりつけることになります。

但し、股関節周りの筋肉が硬く股関節をグルグルまわせないようだと、

クッションの機能がなくなりますので、弾力のある筋肉作りが必要です。

また、転んでも骨折しないようにヒップ用のプロテクターの装着が高齢者

には理想的です。

高齢者は自宅で転んで骨折することが多いため有効であります。

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
 ←ここをクリック

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment