FC2ブログ
Welcome to my blog

長時間座っていいるちお尻の先が痛い

いつもありがとうございます。


以外に多い症状でありながら病院では異常が見当たらない

症例の一つにお尻周り・尾てい骨周りの痛みがあります。

尾てい骨の痛み


仰向けに寝ると尾てい骨周りやお尻の先が痛い、酷くなると

座ることができない、仰向けで寝れないなどの症状がみられます。


過去に尻餅をついたり、もともと尾骨が曲がって、しっぽのように

出ている方に多く現れる症状です。




もともと尾てい骨の部位は「とこずれ」しやすいところでもあり、床ずれ

しやすいと言うことは血流がよくないと言うことでもあります。


整形外科でレントゲンを撮っても骨の異常は見当たらないので、異常なし

か尾骨の炎症と診断されて痛み止めを処方される事が多いと言えます。

また、神経根の圧迫や腫瘍でもないと、痛みを訴え続けても心理的な原因や

ストレスによるものなどと診断されてしまうこともあります。

お尻の先の痛み


しかし、お尻周りの痛みの原因は殆ど、仙腸関節の機能異常による痛みで

あると言えます。


個人差はありますが、腰痛なども併発していることも多いと言えます。


お尻が、しっぽのように出ているかたは、正常な方よりも筋肉や靭帯の引っ張り

が強いために、仙腸関節の機能異常が続くと筋肉や靭帯の短縮(異常収縮)が

起こりやすくなるため、それがお尻の先回りの痛みとして感じます。

また、座ると自分の体重で緊張している筋肉や靭帯を押さえてしまうために痛み

感じると考えれます。

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
 ←ここをクリック

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment