FC2ブログ
Welcome to my blog

頸椎後縦靭帯骨化症について

いつもありがとうございます。


首の後ろの靭帯(じんたい)が硬くなっていき(骨化)首・肩に痛みが

でる症状に、頸椎後縦靭帯骨化症があります。

原因が不明で、腰の方まで硬くなると全身的な症状をもたらすような難病

であります。

後縦靭帯骨化症


首(頸椎)後ろには靭帯があります。

これを後縦靭帯と呼びますが、この靭帯が硬くなって周りの神経を圧迫

することで首・肩のころ腕のシビレや痛みなどをもたらします。


徐々に進行し、悪化すると細かい動作がしにくくなるという障害も出ます。


初期から中程度の症状では、病院を受診してもこの病気に気ずかれない事が多い

と言はれます。

首の神経支配


脊髄神経は首から出て腕の、ある特定の部位を支配しています。

例えば、後縦靭帯が骨化して首の神経の6番目を圧迫していると画像診断で

判定できれば、首の神経の6番目を支配している部分にシビレや知覚異常を

感じます。

しかし、画像診断で圧迫されている部位と、シビレ等の出ている部位が違うとする

と、それは後縦靭帯骨化が原因でなく、他に原因があると判断できます。


例え後縦靭帯靭帯の骨化とされても症状が出てない方いらっさいますので、まず

症状を十分に聞いてくださる病院をさがす事も大事です。

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
 ←ここをクリック

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment