FC2ブログ
Welcome to my blog

つき指(側副靭帯の損傷)

いつもありがとうございます。


バレーボールやバスケットボールが指先にあたったりして

激痛が生じる症状につき指があります。


つき指でも、軽い場合は痛みだけですが、強い衝撃が入ると

指にある関節が左右どちらかにズレるよう感じる事があります。

この場合、指の側副靭帯が損傷している可能性があります。

つき指(側副靭帯損傷)


指にある関節は縦に曲げたり伸ばしたりは出来ますが、横に曲げる

ことは出来ないような構造になっています。


横に曲げれないのは、横に側副靭帯が支えているからなのですが、

強い衝撃が入ると、支えている靭帯を損傷する場合があります。


つき指(外力)


確認法

指の側副靭帯損傷の確認法は、は少し指を曲げた状態で横から

すこし力を加えた際に痛みが増せば損傷の可能性があります。

基本はギブス固定で安静にしなければなりませんので、整形外科の

受診が必要です。

つき指 ギブス固定


初期の固定をしっかりしておかないと後遺症で指が真っすぐにのびな

かったりしますので注意が必要と言えます。

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
 ←ここをクリック

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment