FC2ブログ
Welcome to my blog

腰が悪ければ膝も悪くなりやすい。

いつもありがとうございます。


膝の痛い方に腰痛持ちでもある人は大変多いです。

逆に言うと膝に問題をかかえている方で、全く腰に

問題がないと言う方は殆どいないと言えます。


腰の痛い人の7割以上に、痛みやツッパリ・違和感・歩きにくい

など、なんらかの膝の問題を抱えられています。


膝を腰とは連動してると言えます。


例えば腰痛もちの人や腰の状態がよくない人は、やや前かがみ

の姿勢が多く、重心がやや前方に移動し猫背気味になります。

猫背

すると自然に膝が曲がってしまいます。


この状態で(やや前かがみ)になると、膝は下半身の重心を後ろに

持っていくことでバランスをとります。

そうすると真っすぐに膝が伸びきらない、О脚がすすみやすくなったtり

軟骨がすれて音がしたり、引っ掛かりやすくなります




これは膝と腰けでなく足首や背骨・首まで関係しています。

各部位がバラバラに動いているようで実は全てつながっています。


腰にしても膝にしても足首や背骨にしても、全て体の関節は支えあって

互いに連動し合い、影響をおよぼしつつ体のバランスを保っています。

体のどの関節でも不具合や痛みを感じれば、それをカバーするために

ほかの部位(関節)も無理な動きや負担が掛かってしまいます。


特に腰と膝は密接に関係していますので、腰がわるくなれば必然的に

膝もわるくなってくるのは、ある意味当然であると言えるのです。

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment