FC2ブログ
Welcome to my blog

仙骨座りと股関節の痛みや腰痛

いつもありがとうございます。


通勤の際に待合室や電車などに座るとき、あるいはデスクワーク

やパソコンなどで座っている時にどのような姿勢になっているか

考えられたことはあるでしょうか?


普段、何気なく座っている姿勢は仙骨座りになっている事がとても多いと

言えます。

仙骨座り


仙骨座りとは、骨盤の中心にある骨で、お尻を前に滑らせ、背もたれに背中

をあて、仙骨と呼ばれる骨が座席(シート)にあたる二点で身体を支える姿勢

を指します。


例えば、電車の座席はなどは、やや斜めになっているだけでなく、滑りやすい生地です

ので普通にしていてもお尻が前にいてしまい、自然に仙骨座りになってしまいます。

座り方


これがよくないのは、普通より背中に負担が掛かり背中の筋肉が硬くなりやす

いだけでなく、猫背への姿勢を助長していいきます。


また、骨盤が後傾するだけでなく、仙腸関節への負担も増し股関節への影響も

でやすくなります。


習慣的にこの姿勢をとっていると背骨は丸くなり、この姿勢でないと落ち着かなくな

ってきます。

そうすることで更に骨盤・股関節の動きは低下し、脊柱起立筋と呼ばれる腰から背中

へ続く筋肉は硬くなっていき、新たな痛みを起こしやすくなるので、普段から座り方には

注意が必要と言えます。

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
 ←ここをクリック

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment