FC2ブログ
Welcome to my blog

股関節の痛みに杖は?

いつもありがとうございます。


股関節周りが痛く歩くのにつらい際には、杖を使うことで

負担が軽減する場合があります。

ここで気になるのが杖の長さです。

杖の長さ


通常、杖の長さは 真っすぐに立った状態で手首か大転子の

高さが
理想です。

杖の長さが、その方にあっていないと痛みのある股関節への

負担を軽減させることがうまくいきません。


杖の握り方

杖の握りかたは、人差し指と中指で根元を挟み込んで握ります。

これは、親指の付け根にある厚くなっている部位(母指球)で支えるためです。


杖の使い方は、地面に突き刺すようなイメージで、真っすぐ着くようにしましよう。

杖を地面つけるときに曲がった状態で着くと、負担を軽減させることがうまくいきません。


杖は痛みのある股関節の反対側の手に持ち、痛みのある股関節が立脚期

を迎えるときに一緒に着くことで負担を軽減させることができます。



杖を使うことで問題になるのが、腕を上手くふることが出来なくなり歩き方がかわる事です。


そのために足の振出しや足首のけり、骨盤の使い方が変わり逆に痛めている

股関節へ負担になりうる場合もありますので、過度の杖への依存はよくありません。


杖を使いながらも、適切な歩き方や股関節周りの筋肉を鍛えることも忘れず、心がけ

る事が大切です。

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
 ←ここをクリック

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment