FC2ブログ
Welcome to my blog

上腕骨外上顆炎(テニス肘)の改善法

いつもありがとうございます。


上腕骨外側上顆炎(テニス肘)の改善法について

一般的な改善法

1.医療マッサージ
硬くなった筋肉をほぐしていきますj・

2.低周波・干渉波など電気療法
硬くて痛みのある筋肉を緩和していきます。

3.湿布
患部を冷やし痛み止めを皮膚から吸収することで
痛みが緩和します。

4.キネシオテープ

痛む筋肉に沿ってテープを張ることで、痛みのある
筋をサポートします。

当店の施術法

腕・背骨・肩甲骨周りの関節を動きやすくしてます。

上腕骨外側上顆炎になると関連する上腕や肩甲骨周りの背中の筋肉の
異常緊張を起こしていることが多いために、痛みのあ上腕骨外側上顆だけ
でなく、この周りの関節を動きやすくすることで、早期の改善が出来ます。

背部の筋

鍼灸:

痛みのある筋肉全体(上腕骨外側上顆・肩・肩甲骨・背中)に、鍼灸をすることで
痛みを緩和し血流を改善していきます。

ストレッチ指導:

上腕骨外側上顆炎 ストレッチ

上腕骨外側上顆炎は筋肉の使い痛みによるものなので

痛んで収縮している筋を伸ばすストレッチングが有効となります。

まず肘を真っすぐ伸ばし、肘を伸ばした状態で手首を下に曲げます。

曲げて痛みのない程度の状態で20秒ほどキープします。

今度は、片側の手で軽く抵抗を加えた状態から手首を反らしていきます。

この運動を数回行います。

その他、関連する肩甲骨周りのストレッチングが大切になります。

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
 ←ここをクリック

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment