FC2ブログ
Welcome to my blog

緊張性頭痛と首のこりの改善法(星状神経節ブロックなど)

いつもありがとございます。


前回(緊張性頭痛と首のこり)の続編

一般的な緊張性頭痛の治療は
原因となっている背中~肩~首回りの筋肉を緩めていく事
になります。

sekicyuukiritu_03.gif


筋肉が硬くなり血行不良を起こす悪循環になっているため

この連鎖をたちきる必要があるからです。

一般的な改善法とは

1.電気療法

低周波や干渉波などで、肩回りの筋肉にし、こり緩め・血流を改善していきます。

2.医療マッサージ

凝り固まった筋肉をマッサージ・ストレッチにより緩めていきます。

3.薬物療法

最近は、緊張性頭痛にもよく効く薬はありますが、やはり血管性の

頭痛に効果を発揮します。

※星状神経ブロック療法

星状神経ブロック


この療法は多くの病院でおこなわれている方法です。

様々な痛みに効果を発揮する

頭痛の生じる原因となる痛めた筋肉を使い続けると、さらに筋肉の

緊張がましてきます。そうすると筋肉の動きがわるくなり、血液の流れが

低下します。

凝るのある部位の血液循環が低下すると自然治癒する事が難しくなり

さらに、筋肉がかたくなる事で血液の流れが低下する悪循環になります。


星状ブロックは頭・顔・腕・気管支などをコントールしている星状神経に

注射で薬液を注入し、交感神経と呼ばれる神経の作用を一時的に

遮断することで、血管を広げ血流を改善し頭痛などの痛みを緩和する方法です。


注射に比べて若干効果がおちるものの身体に負担のないのが、レーザーによる

ブロック照射です。

4.鍼灸

鍼灸の場合は、直接こり固まった筋肉の深部まで鍼をすることで痛みの原因となって

いる筋肉の緊張をゆるめ、血流を改善します。

薬のように副作用はありませんので安全な手法と言えます。

頭痛 鍼灸


次回は背骨・肋骨・頸部~仙腸関節までの手技療法について

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
 ←ここをクリック

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment