FC2ブログ
Welcome to my blog

寝違え 原因~症状・対処法とは

いつもありがとうございます。


だれもが一度は経験がある寝違え、朝起きると

首が痛くて回らない、ある方向に回すと痛くて動かない、、

これは、長時間、不自然な姿勢で首をまわしていることで

必要以上に伸ばされた筋肉が異常収縮を起こして炎症が

おこり、その部分の血液の流れが悪くなることで筋肉が硬く

なり痛みが出てきます。


比較的多いのが僧帽筋や肩甲挙筋と呼ばれる筋肉です。

kekoukyokin.gif


通常、痛みは何種類かの筋に影響を与え痛みがでますが

注意しなければいけないのは、寝違えと同じよう痛くて首が回らな

くなる例でも、特定の筋肉でなく首回り全部がいたいなどの際は

背骨~頸椎に異常がある場合もあります。


また、ヘルニアや頸椎の変形が寝違いと同じタイミングで出る際も

ありますので、手にシビレなどがでた際注意が必要となります。


まず、首の動きを確認してどの方向で痛みが強く出るかを確認して

いきます。

首の運動は

kubiunm.gif


1,前屈(首を前に曲げる)

2.後屈(首を後ろにそらす)

3.左右回旋(首を左、右に回す)

4.左右屈曲(首を左に倒す、右に倒す)



これで、どの筋が原因かがわかりますので、その部位を

冷やし炎症を押さえ、やや痛みが引いてから軽い

首のストレッチなどします。


これで、1~2週間くらいで痛みは緩和しますし、何も

しなくても、1~3週間くらいで引いてしまいます。


次回は ご自身で出来る首の操体法と背骨から頸椎(首)

が原因で起こる症状について、、、

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
 ←ここをクリック

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment