FC2ブログ
Welcome to my blog

急性の痛みを緩和するツボ-東洋医学的診断法

いつもありがとうございます。


前月は、お灸の効果や作用などに

ついてお話していきましたが、今回は急性の

痛みに有効なツボのお話です。

有名なのは、「合谷」です。

特に歯の痛みに効果的です。

goujkoku.jpg



ここは、指で軽く押さえるだけでもズーンとくる感覚があり

とてもわかりやすい場所です。


全般的な急性痛には「手三里」 「足三里」など、、


お腹の違和感や膨満感・胃腸の不調などは、

背中にある「胃倉」が有効です。

isou.jpg



背中は広くて、「胃倉」の部位がわかりにくいですが心配

はいりません。

背中から胸のあたりを丁寧に触れていくと、気持ちの

悪い箇所や痛い箇所、逆に気持ちの良い個所などが

ありますので、その感覚が他と違うところを、しっかりと押

さえているだけでOKなのです。


または、その個所にお灸をすえても有効です。


感覚が他の部位と違うのは、気持ちいいや痛いだけで

なく、プヨプヨしている、弾力がありしこり感ががあるなどが

、その人固有のの反応点(ツボ)でありますから、そこを標的にします。

その他、万能ツボで有名なのが「百会」です。

atamajyosei.jpg




百会は体全体の体を流れる気の経路(経絡)が交わる点

でもありますので、面倒ならここ一点だけでもいいと言える

ツボです。



0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment