FC2ブログ
Welcome to my blog

東洋医学的な診察法(シミについて)

いつもありがとうございます。


東洋医学的な診察法


加齢とともに気になるシミについて

30歳~40歳前後になると気になる身体

の変化にシミが上がられます。

img_0238_s.jpg


主な原因は

直接、日光にあたることで浴びる紫外線

老化現象であるとされます。


これら以上に見落とさないのが血液循環

の低下
であります。


紫外線だけでシミができるのなら化粧品など

紫外線をブロックすれば、ある程度は防げます

が、老化と血行不良は化粧品などではカバー

しきれません。

シミとは肝斑と書かれるように肝臓の働きに影響

受けます。


年齢を重ねると内臓の働きも低下してきます。

肝臓の機能が低下すれば血液の循環や浄化が

上手くいかなくなり、血液のよどみが出来やすく

皮膚の再生の機能も低下してくるわけであります。

そのため、年齢を重ねるとシミが出来やすくなるの

です。

内臓からくるシミには肝臓の働きを助ける食生活

をおくるだけでなく、十分睡眠とストレスを避け、自律

神経機能の安定を図る事がより重要となります。

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment