FC2ブログ
Welcome to my blog

突発性難聴の発症率は?

いつもありがとうございます。

年々、患者さんが増えている病気

の一つに突発性難聴があります。
mimimimi.jpg


難聴と聞けば、加齢によるもの、、

お年寄りの方がなる病と考えがちで

突発性難聴に関しましては、そういう

わけでなく若年~中高年の皆様まで

煩われる疾患であります。

突発性難聴の発症率について


ピークは50歳前後が多いのですが、

20歳~30歳前後と 70歳前後では

同程度の発症率であります。



高齢者では加齢による内耳の退行変性

を加味すれば、若年層がいかいに多いか

が伺える病です。

治療法に関しても以前は安静を基本として

いましたが、逆に突発性難聴を起こした側に

音の刺激(音楽)を与える事で中枢神経を刺激

し回復率があがる。

このような臨床結果もでております。

突発性難聴の治療は早期対応がカギであるのは

間違いありませんが、中枢神経に音の刺激を

あたえる方法では3ヶ月後も回復がみられてます

ので、罹患者にとっては朗報であります。

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment