FC2ブログ
Welcome to my blog

仙腸関節

いつもありがとうございます。

身体の歪みのもととなる仙腸関節
について解説します。


一般的には骨盤の歪みや骨盤の矯正

と言はれています。

実際には骨盤にある大きな関節(骨と
骨のつなぎめ)に何らかの機能低下が
起こる事で、スムーズに関節が動かなく
なります。

骨盤にある2つの関節にうち

片側が正常に動かない状態であると

正常に動いている側をよく使う事になり

ます。

これが代償運動の一つで、例えば

左の骨盤がおかしければ、右側をよく使います。

右を使うと言うことは、体のバランスは右へ

移します。

これは、重心の位置を右を移動することを意味

します。

人間の重心はヘソの下にありますが、それがやや

右へ移動することになります。

右へ移動すること自体は問題がありませんが、この

状態が半年~1年、あるいは数年経過すると、真っ直ぐ

たっているようで、体が右へ流れるからです。

右へ流れるのは右で重心をとるだけでなく、経過期間

に応じて骨盤の上にのっかている柱である背骨に変形

(自然矯正)が入ることによると言えます。

仙腸関節の機能や構造は←をクリックください。

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment