FC2ブログ
Welcome to my blog

東洋医学的な診断方法 (爪) NO2

いつもありがとうございます。

前回の続きで

東洋医学的な診断方法(爪)に

ついてご紹介していきます。

ご自身の健康状態を識別する

上でも爪はとても重要と言えます。

健康的な方の爪は薄いピンク色で

つやがあり、なめらかです。

健康的であれば血液の巡りもよく

栄養さ酸素を滞りなく爪へ運んでくれます

1:爪が割れやすくなった

tumeware.jpg



これは上述のように酸素と栄養が十分

にいきわたっていない可能性が高いた

め体調管理や食事など見直す必要が

あります。



爪の根本をマッサージして血行を良くするこ

とで、爪のつやもよくなります。


2:爪がもろくなった

nimai.jpg


爪の乾燥がすすむと

所謂、二枚爪と呼ばれる状態になります。

これも爪に十分な血液が供給されていないため

少しの衝撃でも爪がはがれもろくなる現象です、

3:ばち指

bachi.jpg


あまり見かけたことがないかもあしれませんが、

心臓や呼吸器などの病気になると、指先が押しつ

ぶされたように広がり爪自体が幅広くなったりします。

なぜ、バチ指になるのか詳しい原因は不明ですが、

心肺の不調とかかわりがあるため、このような状態の

爪なら病院を受診しましょう。

4:半月(白い部分(がない。

だれでも爪の根元には半月状の白っぽい部分がありま

すが、半月が見えないのは爪の勢いがなくなっいるためで

、疲労やストレスなど体力面での低下が疑われます。

次回に続く、、

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment