FC2ブログ
Welcome to my blog

東洋医学的なチェック方法(爪)

いつもありがとうございます。


今回は東洋医学的なチェック方法

「爪}
について

爪の質やシワ・色などは如実に健康状態を

反映しています。

例えば簡単に見分ける事が可能なのは色です。


爪の下がきれいなピンク色だと、健康的で

ありますが、白っぽかったりすれば貧血気味

であると、、およその健康状態が把握できます。


一見、爪は骨の一部のようにみられますが、

そうではなく、どちらかと言えば筋肉や皮膚に

近いと考えられています。


強調文爪の形状について

1、爪に横筋がみられる。

yokosenn.jpg


これは過労の表れで、長期に渡る不調や疾患

などにより、体力減が続くと横筋がみられます。

例えば横筋が爪の中央あたりにみられれば、

1~2か月前に体調不良が起きていたのではな

いか?、、、など爪の成長速度と照らし合わせれば

およその時期も予測できます。


2、爪に立てスジがあ入る

tatesenn.jpg


一般的には老化によるものが大半です。

まれに、体調不良などでも起こります。


3.爪が反り返る(スプーン爪)

spo-nn.jpg


爪がもろくなりスプーンのように反り返る

と血液不足が疑われます。

大腸などでの出血病変や女性では子宮内膜

症や月経異常など出血が断続的に生じたりす

ると起こり易きなりますので、スプーン爪がみら

れたた早めに病院で検査を受けましょう。

続く

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment