FC2ブログ
Welcome to my blog

顔面神経麻痺に対する低周波刺激について

いつもありがとうございます。

ベル麻痺に対するリハビリや鍼で

低周波をもちいる刺激について


ベル麻痺の治療はステロイドや抗ウイルス薬

血流改善薬・ビタミン薬が一般的ですが、リハビリ

について実施・指導する医療機関もあれば、投薬の

みの医療機関もありまちまちであります。

gmahi.jpg


リハビリについては星状神経ブロックや高圧酸素療法

などが一般でありますが、顔面への低周波刺激を実施

している医療機関や低周波により鍼刺激をおこなっている

施術所もあります。

低周波による刺激がいいのか?ダメのなのか?の結論は

でていないのが現状と言えます。

低周波による刺激が回復を早めると、症例など多くもたれてい

る医療機関や施術所では低周波刺激を行っています。

通常、回復期に激しく顔面を動かす運動や、電気刺激(低周波)

を用いると回復させるには有効であります。

しかし、中程度~重症のベル麻痺に顔面を激しく動かす運動や

低周波による刺激をおこなうと、最終的に強い後遺症を残す可能

がりますので、当店では顔面への強いマッサージ指導や低周波もち

いた鍼刺激は行っておりません。


高度な麻痺では大なり小なり後遺症(病的共同運動・・例えば口ぶ

えを吹こうとすると目が閉じてしまうなど、、) 筋力低下(左右の顔面

にある筋肉が同じような動きにならない・・麻痺側が力が入りにくい)

を残す可能性がありますので、どのようリハビリを行っても残るものは

後遺症として残りますが、回復期に迷入再生を少しでも抑えるうえで、

やはり低周波等の刺激はおこなわないのが理想と考えます。

次回は迷入再生について、、



0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment