FC2ブログ
Welcome to my blog

股関節の痛み

よく問い合わせを頂くのが股関節についてです。

股関節の周りが痛む、、

あるいは、病院で画像診断から進行すると手術、、と言はれている方です。

その原因については、先天的な要素もあれば、全く関係ない方もいらっしゃいます。


今の保健医療では保存的な療法で様子をみる、、となるのは一般的です。

痛みどめ、血液の流れを良くするお薬・軽い柔軟体操やマッサージなどになります。

しかし、どうして股関節の周りの筋肉が緊張してしまっているのか?

その原因に対してアプローチしなければ一向に改善されないのは言までもありません。

電気をあてたり運動したりマッサージをするのは決して悪いことではなく、否定しているわけではなにのですが、やはりどうして、股関節の周りの筋肉が緊張して曲げにくかったり、痛みをともなうのか、それがわからなければ対処の仕方もないと言えるでしょう。

一時的には楽になられるでしょうが、解決にはなっていないのです。

股関節の周りが固くなり痛みを伴い、動かしにくい、、、

そして、その周りの筋肉は衰えやせてくる悪循環になってしまうのです。

原因は、うまく痛みのある側の足に重心をのせることができていないからなのです。

では?

どうしてうまく重心をのせることができないのか?

股関節の痛みや不快感を感じている方は、ご自身ではきずかれていない場合も多く、検査や歩き方などをご指摘して初めて理解される方が多いです。

そうです、どうして重心が上手のせれなくなってしまうのか?

について次回に解説していきます。

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment