FC2ブログ
Welcome to my blog

東洋医学的なチェック法(舌の大きさ)

いつもありがとうございます。


前回(7月)に引き続き東洋医学的な

「舌」診断方法を解説していきます。

今回は舌の大きさについて、、
 
鏡を見ながら確認してみましょう。

zetutai.jpg


1.舌が薄くて小さい

他人と比べても舌が薄くてやわらかいような

感じである。

虚弱体質であったり、身体の栄養状態が

よくないと考えられます。

また、身体に水分が不足している老人などで

もみられます。

2.舌が大きい

舌が大きくて厚みがある舌の周りに歯形がつ

いているようなら、水分過多で胃腸が弱い方々

によくみられます。

厚くで太いだけなら脂肪分が多いタイプであった

り頑丈な体質であるなどが考えられます。

3.舌苔があつい。
舌苔(舌に付着する白い苔状のもの

舌に付着する苔状のもが厚い時は、胃腸障害に

胃もたれ・過食などでよくみられます。

4.舌苔が薄い

虚弱体質であったり病気などで水分が不足している

状態であると言えます。

地図状苔といい、まだらに苔がないところがあるなど

では抵抗力が弱くアレルギー体質であることなどが多い

と考えられます。

続く、、、

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment