FC2ブログ
Welcome to my blog

爪モミ療法NO2

いつもありがとうございます。

今回は前回に引き続いて爪モミ
療法の書籍をご紹介します。

前回の書籍に比べ今回の本は

「安保―福田理論」が世に広く

知られるきっかけとなったような

本です。

tumemomisyoki2.jpg


10年以上も前の書籍ではありま

すが、爪モミの方法も絵図でわかり

やすく解説されています。

関節リュウマチ・潰瘍性大腸炎など

体験談が全体の半分
近くをしめてい

るのが、少し物足りないと感じます。

しかし、読者側からすれば、どのような

機序や理屈でなおるのか?

よりも、皆さんの体験談からご自身の

症状と照らし合わせながらみていらっし

ゃるものなので、体験談が多いのもニーズ

の答えていると言えます。


前半は「安保―福田理論」に至るまでの経緯

や、どのような理屈で改善していくのかなどなど

専門的な言葉も殆どありませんので、とても読みや

すいと言えます。


最も気になる爪モミのやり方も

症状別に記載されています。

当初の爪モミのやり方と今現在のやり方(考え方)

は若干違いますが基本的な部分は同じです。

所謂、難病などなかなかいい治療法がない?

または、様々な治療法を試しているが、、、

思うように改善がみられないとお悩みの方には

一読の価値は十分あります。

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment