FC2ブログ
Welcome to my blog

姫路のなごみ(鍼灸)整体院

archive: 2019年02月  1/1

三叉(さんさ)神経痛とは?

いつもありがとうございます。顔面の片側、頬・口・目の周りなど激痛が起こり、寒さや振動などによっても起こる事がある症状が三叉神経痛です。痛みの発作は激痛で、電気が走るような、、あるいは火箸を顔につけられたような、、、痛みなどと表現される事もありあます。原因としては神経の圧迫が一般的ですが、原因がよくわからないものもあります。三叉神経は脳幹からでて顔面の三分野に分かれ、顔面周りの皮膚感覚つたえる働きが...

  •  0
  •  0

膝に起こる症状の一つであるホッファ病

いつもありがとうございます。膝の症状の一つにホッファ病があります。膝を曲げ伸ばしすることによって起こる痛みで、半月板を痛めた?やジャンパー膝と間違われることもある症状です。子供の頃でなく大人になってからよくみられます。膝を曲げ伸ばしすることによって膝の奥(お皿のしたあたり)にある脂肪体がこすれて炎症を起こし痛みを感じます。確認法痛みのある方を仰向けに寝てもらうようにします。膝を90度に曲げもらい膝蓋...

  •  0
  •  0

2月17日・18日は臨時休業

No image

いつもありがとうございます。2月17日(日曜部)2月18日(月曜日)の2日間は臨時休業とさせて頂きます。宜しくお願い致します。JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院HP  http://nagomihime.com/ ←ここをクリック...

  •  0
  •  0

下肢静脈瘤とは?

いつもありがとうございます。足がだるくむくみやすい、あるいはよくこむら返りを起こすなど、太ももの裏やふくらはぎの血管が浮き出ている血管がこぶのようにぼこぼことしているなどが現れる症状に下肢静脈瘤があります。下肢静脈は、30歳以上の女性の50%、特に妊娠出産経験者長時間の立ち仕事などが誘因となります。血液は心臓から出で全身にいきわたり酸素や栄養を供給し、老廃物を静脈を介して心臓へ戻します。心臓へ戻る静脈...

  •  0
  •  0

踵が痛くなるセーバー病とは?

いつもありがとうございます。小学生くらい年代に多い症状一つにセーバー病があります。子供の頃は、足のかかとの部分は軟骨でしっかりした骨になっていません。大人になるにつれて骨化と呼ばれるしっかりとした骨になりますが、セーバー病と呼ばる症状は「踵骨骨端症」と言はれ、踵骨の後方ににある軟骨の障害で起こります。原因として多いのは子供の縄跳びが代表です。これは、踵の軟骨のジャンプの着地時の切り返しの衝撃が入る...

  •  0
  •  0