FC2ブログ
Welcome to my blog

姫路のなごみ(鍼灸)整体院

archive: 2017年12月  1/1

肩関節の脱臼

いつもありがとうございます。肩関節の脱臼肩の脱臼は柔道のようなハードなスポーツに起こりがちですが、そうでなくとも転んだり、強く腕を引っ張られたりすると肩が外れてしまう事があります。肩関節とは?肩甲骨と上腕骨で構成されている肩関節は肘や膝などと違い、どの方向にでも回す事ができます。とても便利な関節ですが、逆に言えばとても不安定な関節と言えます。腕の動きは上腕骨と呼ばれる球形の骨が肩甲骨の浅い窪みには...

  •  0
  •  0

緊張性頭痛と首の凝り (ツボと鍼灸での改善法)

いつもありがとうございます。前回からの続編首と緊張性(こり)頭痛におけり鍼灸施術とツボについて緊張性頭痛は姿勢や運動不足・ストレスなどに起因している事が多いですので、肩甲骨あや肩首回りのストレッチをおこなう事が、とても大切になります。一度に頑張りすぎる必要はありませんので、ストレッチはマメに毎日継続することで徐々に効果が出てきます。肩・頸部のストレッチなら様々な方法がネット上でも紹介されていますの...

  •  0
  •  0

緊張性頭痛と首のこりの改善法(星状神経節ブロックなど)

いつもありがとございます。前回(緊張性頭痛と首のこり)の続編一般的な緊張性頭痛の治療は原因となっている背中~肩~首回りの筋肉を緩めていく事になります。筋肉が硬くなり血行不良を起こす悪循環になっているためこの連鎖をたちきる必要があるからです。一般的な改善法とは1.電気療法低周波や干渉波などで、肩回りの筋肉にし、こり緩め・血流を改善していきます。2.医療マッサージ凝り固まった筋肉をマッサージ・ストレッチに...

  •  0
  •  0

緊張性頭痛と首のこり

いつもありがとございます。頭痛は、疲れやこりから生じるものから生命の危険に関わる重症な疾患まで様々のものがあります。原因がよくわからない場合は、CT/MTRIなどの画像診断になりますが、それでも異常がない場合が多く頭痛は判定が難しいとされています。頭痛をおおまかにわけると3つ1.血管性の頭痛先天的に血管が細いなどの際に起こるとことが多く、細い血管に血液が大量に流れると血管が拡張し、しれが原因で頭痛が起こりま...

  •  0
  •  0