FC2ブログ
Welcome to my blog

姫路のなごみ(鍼灸)整体院

archive: 2015年05月  1/1

東洋医学的なチェック方法 (相生・相克の関係)

いつもありがとうございます。前回(五臓六腑)の続きで、人間の体は個別に臓器が働いているわけでなく、それそれ関係の深い臓器や影響しあう臓器などがあります。そのため、どこか一つだけ臓器の調子が悪くて、それ以外の臓器とても調子がいいと言うことはないわけであります。東洋医学では、どの臓器と、どの臓器が関係が深いか?あるいは、どの臓器が、どの臓器の働きを抑制しているか?などの関係を表したものが相生・相克の関...

  •  0
  •  0

東洋医学的なチェック方法(五臓六腑)

いつもありがとうございます。東洋医学的な診断について内臓のことを五臓六腑と表現されるのを聞かれたこがある方も多いと思います。この五臓六腑とは、五臓:肝・心・脾・肺・腎六腑:胆・小腸・・胃・大腸・膀胱・三焦を指しています。また、肝-胆心-小腸脾-胃肺-大腸腎-膀胱と言う関係もあります。これは、五臓がしっかり健康的に機能していれば、六腑も調子が良いと言えます。東洋医学で言う五臓は」基本的に現代医学の解釈...

  •  closed
  •  closed

東洋医学的なチェック方法 頬(ほほ)

いつもありがとうございます。東洋医学的なチェック方法以前、鼻周りの色(皮膚の状態)について書きましたが、今回はほほ(皮膚の状態)について書いみます。1.頬が(ほほ)が白い血行がよくなかったり、貧血気味の方は白っぽいほほになります。また、酸素を運ぶヘモグロビンが弱く、酸素を十分に運べないなどが原因なら呼吸系が弱い事も考えられますその他、皮膚の色を作るメラニン色素の働きが弱い例も考えられます。皮膚が白く...

  •  0
  •  0

耳鳴り・難聴・めまいと東洋医学

いつもありがとうございます。よく原因がわからない症状に耳鳴り・難聴・めまいがあげられます。老人性あるいは脳中枢に確定的な原因がある以外は殆ど原因がよくわかっていないと考えられています。そのため、多くは原因不明内耳性疾患の範疇に入るわけです。東洋医学で、耳と密接に関係があるのが腎になります。これは以前にもブログで紹介させて頂きました。「腎の華は髪にあり、耳に開竅する」とあります。腎の気が減ると耳鳴り...

  •  0
  •  0