FC2ブログ
Welcome to my blog

姫路のなごみ(鍼灸)整体院

archive: 2014年02月  1/1

3月2日の営業時間

No image

3月2日(日曜日)営業時間は午前9時~午後3時までとなります。宜しくお願い致します。...

  •  0
  •  0

ハント症候群

No image

前回に引き続きハント症候群について、原因が帯状疱疹ヘルペスウイルスでありますので、抗ウイルス薬が処方されます。バルトレックスやゾビラックスなどです。これは、ウイルスを体内から排除するのではなく、顔面神経で悪さをしているウイルスの活動を抑えると考えられています。もともとは、体力の落ちている時にウイルスが悪さをしますので、よく食べて、よく寝て体力を取り戻す事が最も大事です。殆ど場合、発症前に風邪を引い...

  •  0
  •  0

2014年2月23日(日曜日)

No image

2月23日(日曜日)15時までのご予約受付終了いたしました。いつもありがとうございます。23日以降のご予約は賜っております。宜しくお願い致します。...

  •  0
  •  0

顔面麻痺とハント症候群

No image

顔面神経の麻痺(ベル麻痺)は原因不明でありますが、原因がハッキリとわかっている麻痺があります。それは、ハント症候群と呼ばれるものです。原因は帯状疱疹ヘルペスウイルスです。これが内耳や顔面神経周辺で活発になると、発症します。よく脇腹(肋骨に沿って)赤いぶつぶつができ痛みを伴うので、ご存じの方々も多いのではないでしょうか?ヘルペスは、大方の人が体内にもっていますが、健康で免疫力がある時には隠れてでてき...

  •  0
  •  0

2月23日(日)営業時間のご案内

No image

2月23日(日曜日)の営業時間のご案内午前9時~午後3時まで午後3時までの受付となっております。宜しくお願い致します。...

  •  0
  •  0

顔面麻痺になった時の程度を知る方法

No image

顔面神経麻痺になっても、どの程度の状態なのか普通、その判断ができません。ここで、ご紹介するのはあくまで簡易式であります。まず、鏡に向かって顔を見ます1、麻痺側と正常な側を見比べます。 表情を作らない、そのままの状態で 左右の顔のちがいがあるかどうか?  顔に表情を作る動作、、  例えば笑ったり、怒ったり、口を開けたり したときに微妙にわかる程度なら 軽度の麻痺と考えられます。2.麻痺側と正常な側を比...

  •  0
  •  0

2月16日 営業時間

No image

おはようございます。本日2月16日(日曜日)の受付は午後2時30分までとなっております。宜しくお願い致します。(AM 9:00~PM 14:30)...

  •  0
  •  0

末梢性顔面神経麻痺と鍼灸

前回、末梢性の顔面麻痺について顔面の歪みには簡易の評価法があるその状態に応じたグレードがあると書いてきました。その前に、、顔面神経麻痺に対する鍼灸について、どのような鍼を使うのか?についてわかりやすいようにペンを置いてますのでなんとなくは鍼の大きさのイメージは出来ると思います。右より左にいくにしたがって鍼は短くなりなす。一番左に映っている短く小さい鍼、これは、美容の鍼灸でも使われています。これを顔...

  •  0
  •  0

末梢性の顔面神経麻痺(ベル麻痺)

No image

前回、中枢性と末梢性について書いてきましたが、今回からは、末梢性について書いていきたいと思います。一先ず、中枢性の麻痺について付け足して書いたのは、生命に危険を及ぼすようなものも少数含まれるからなのです。殆ど場合は、その心配はいりませんが、そのような病状が含まれていないか、病院で精査が必要な事があります。末梢性のなかでも代表的なものがベル麻痺とよばれるもので、何が原因で起こるのかは諸説存在します。...

  •  0
  •  0

なぜ新垣隆さんが暴露に至ったのか?

No image

東京都知事選挙は、舛添氏の圧勝で一段落つきましたが、新垣氏の会見からクラッシック業界だけでなくテレビ等マスコミから様々な団体・業界にまで、その余波が波及しているのが、佐村河内さんの問題です。たしかに新垣さんは実直そうなお方で、一円たりとも印税は、もらっていない。また、報酬引き上げを求めもせず、今でも不満を抱いていない、、、、、これも事実だと思います。高橋大輔選手がソチオリンピックで「ソナチネ」を使...

  •  0
  •  0

末梢性と中枢性の顔面神経麻痺

No image

前回、突発性の難聴について書いてきましたが、同じように、何が原因で症状がでるのか、現代医学においてもその全容が把握できていないのが顔面神経麻痺と呼ばれるものです。原因がよくわかっていないので、第一選択として炎症や浮腫が起こっているであろう顔面神経の症状を抑えるためにステロイドが用いられます。原因がわからないと書きましたが、中枢性と呼ばれるものは、ハッキリした原因がわかっているものが多いのです。例え...

  •  0
  •  0

交響曲第一番hiroshima

No image

ここ数日、メデイアで報じられる佐村河内守さんですが、ニュースで初めてこの男性の方のお名前を知ったかたも多いのではないかと想像します。クラッシク界では有名人らしいのですが、私がこの作曲家を知ったのもNHKスペシャルだったと記憶してます。交響曲第一番hiroshima、少し聴いて、当時このCDがほしい、もっと聴きたいとはと感じなかったです。音楽の良しあし、いい悪いは基本的に好きか嫌いかしかないと思います。私には、芸...

  •  0
  •  0

新しい突発性の難聴治療法

No image

これまでの突発的な難聴の治療は早期のステロイドと安静が大切であると考えられてきました。しかし、自然科学研究機構生理学研究所の臨床研究では、音楽療法を取り入れる事で、従来の方法よりも難聴回復により高い効果がみられと発表されております。確率された治療法がないため、これも一療法の一つでありますが、通常のステロイドに加え病側耳集中音響療法を行った22名の突発的な難聴患者の聴力は、ステロイド療法の31名に比...

  •  0
  •  0

耳鳴りと難聴

No image

耳鳴りと難聴について。前回は突発難聴とめまいにつて書きましたが今回は、最も併発頻度の高い耳鳴りにつてい、、当ブログの耳鳴りカテゴリーでも書いておりますように、耳鳴りの多くは原因不明の内耳性、、疲れ・ストレス・首肩回りの緊張から、、耳垢や耳管の狭窄、加齢による退行変性など、、その原因には様々な説があげられています。突発性難聴の耳鳴りは、同時期に起こる事が多いため、何らかの原因による内耳の炎症・浮腫に...

  •  0
  •  0

2月11日(火曜日)祝日の予定

No image

2月11日(祝日/火曜日)営業時間は午後3時(15時)までとなっております。宜しくお願い致します。...

  •  0
  •  0

めまいと突発性の難聴

No image

突発的な難聴は、その名の通り、トッゼン音が聞こえにくくなるもしくは、聞こえにくくなる症状をさしますが、この症状を患われる方の多くは、めまいや耳鳴りの随伴的な症状を訴えられます。ともに辛い症状ではありますが、めまいがない例よりも、めまいを訴えられる方のほうが、その症状も重く、改善率も低いと言はれています。耳鳴りほど多くはありませんが、それでも突発難聴を煩われる方の3割程度は、めまいも生じます。なぜ、...

  •  0
  •  0