FC2ブログ
Welcome to my blog

姫路のなごみ(鍼灸)整体院

category: 腰痛  1/2

大殿筋(お尻の筋肉)の疲労・炎症

いつもありがとうございます。お尻についてる大きな筋肉に大殿筋がります。お尻周りに痛みがある時には、大殿筋とよばれるこの筋肉が疲労炎症を起こしている場合があります。高齢者の方など、加齢とともに背中の筋肉(脊柱起立筋)が弱まり、まっすぐ立てなくなったり、背骨の変形による圧迫骨折で背中が曲がってくると、背筋を伸ばす時に使う脊柱起立筋が疲労を起こし、これを補助している筋肉(大殿筋)も疲労を起こしてしまいま...

  •  0
  •  0

膝の痛みと腰痛NO2

いつもありがとうございます。膝の痛みと腰痛の続きです。前回膝の痛みと腰痛は密接に関わり互いに影響を及ぼしていると解説致しました。腰が悪ければ、当然膝も痛くなる可能性が高いのです。例えば慢性的に腰の痛みを抱えている方は、どうしても前かがみ(前傾姿勢)になりがちになります。腰をやや丸めて猫背気味な姿勢で前のめりになると、自然に膝が曲がってきてしまいます。これは、前に傾きがちな体の重心を下半身で後ろにも...

  •  0
  •  0

膝の痛みと腰痛NO1

いつもありがとうございます。股関節痛同様に膝の痛みで悩んでいる方も多く、リハビリや痛み止め、あるいは膝にたまった水を抜いたり膝にヒアロルン酸注入、、、など痛みを緩和するための治療を受けられていらっしゃいます。膝に何らかの問題を抱えている方は全国で2000万人を越えていると言はれます。膝と膝の間にあるクッションの軟骨や半月板は長い年月をかけて少しずつすり減ったり傷がつきたりしていきます。膝の痛みは中高年...

  •  0
  •  0

ぎっくり腰(急性腰痛)の鍼灸・整体による施術法

いつありがとうございます。今日はぎっくり腰について解説します。ぎっくり腰は、経験されたことが多いのではないでしょうか?ぎっくり腰でも、痛み部位(痛みを最も感じるところ)や、痛みかた、(動けいない・杖がいる・なんとか歩ける)などにより、どの程度かかりそうかおよその予測がついきます。そのなかで、今回は最も多きい腰の真ん中くらいが動作時に痛み、座ったりたったり、寝返りがとてもつらいが何とかあるけるが仕事...

  •  0
  •  0

腰痛に使う鍼について

前回の続き、、腰痛に使う鍼ですが、基本的に鍼が苦手な方には整体のみで対応していますので、鍼は使用しません。鍼が苦手でない方には、関節の血行を良くするために合計で5~10本程使用する事が多いです。東洋医学で言う気の流れをよくするのも広義の意味で同じです。前回、記述したようにある程度限定的な痛みの場所で急性の場合など。そして、体系的に華奢でなく冷え性等なければある程度まとまった本数(20本~30本)は...

  •  0
  •  0