大殿筋(お尻の筋肉)の疲労・炎症

2018.06.04.10:06

いつもありがとうございます。


お尻についてる大きな筋肉に大殿筋がります。

お尻周りに痛みがある時には、大殿筋とよばれる

この筋肉が疲労炎症を起こしている場合があります。

脊柱起立金



高齢者の方など、加齢とともに背中の筋肉(脊柱起立筋

が弱まり、まっすぐ立てなくなったり、背骨の変形による

圧迫骨折で背中が曲がってくると、背筋を伸ばす時に使う

脊柱起立筋が疲労を起こし、これを補助している筋肉(

大殿筋)も疲労を起こしてしまいます。

大殿筋炎



大殿筋の疲労炎症は過度に負担が掛かった使い痛みに

とも言えますので、高齢者だけでなく、この筋肉をよく使う

スポーツ選手などによくみられる症状です。


注意しなければいけないのは、胸椎12番と腰椎1番の圧迫

骨折による関連痛によって痛みがでる場合もあり、また、内臓

(結石)に異常がある場合
も痛みがでたりする事がありますので、

十分な注意が必要です。

胸腰椎移行部の関連痛


また、腰痛の際にも関連痛として痛みがよくでます。

神経支配的には腰椎4番目と5番目(ヘルニアや脊柱間狭窄が起こり

安い部位)ではなく、胸椎12番と腰椎1番目の椎間関節痛になります。

実際には、内臓からの痛みは各種検査で判明できますが、それ以外は

仙腸関節からの関連痛である場合が殆どと言えます。


JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
 ←ここをクリック
プロフィール

nagomihime

Author:nagomihime
なごみ鍼灸・整体院スタッフのブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR