尺骨管症候群(ギヨン管症候群) の改善法

2018.05.14.08:02

いつもありがとうございます。


尺骨管症候群(ギヨン管症候群) の改善法について

変形性の頚椎症・ヘルニアや糖尿病などがある際は

そちら治療が先決になります。


また、頸椎症と診断されて、実際には尺骨管症候群(ギヨン管症候群)

であった例もありますので、 病院で適切な診断をして頂く事

が大切であります。


改善法

一般的には安静と対処療法とまります。

1.キネシオテープ

2.医療マッサージ

3.テーピング・ギブスによる固定安静

4.医療レーザーやマッサージ

5.手術(保存的な療法で改善しな場合、人体を切除し圧迫を開放)

当店の施術

ギヨン管症候群(お灸)
ギヨン管症候群(鍼


圧迫されている部位だけでなくそれと関連する筋肉やツボへ鍼刺激を

行い、筋靭帯の血流改善し圧迫炎症を緩和します。

また、お灸により更なる血流改善を目指します。

職業や手首を酷使するなどでは、肘~肩甲骨(肩回り)なども緊張がみら

れますので、肩甲骨・背骨・肋骨などの関節運動を改善しj肘~手首への負担

を減らすことが大切になります。


JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
 ←ここをクリック

comment

Secret

プロフィール

nagomihime

Author:nagomihime
なごみ鍼灸・整体院スタッフのブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR