FC2ブログ

尺骨管症候群(ギヨン管症候群)

2018.05.07.07:05

いつもありがとうございます。


手関節の打撲や圧迫、開放傷や腫瘍、職種(手を強く

握りしめたり、手首を酷使する動作が多いなど)にみられる

症状の一つに尺骨管症候群があります。

ギヨン管症候群(尺骨神経管)


尺骨神経とは、小指側を通る神経で手首のところで、血管と一緒に

尺骨神経管(ギヨン管)と呼ばれる狭いトンネルを通過します。


このトンネル内で起こる神経絞扼障害がギヨン管症候群と呼ばれる症状

です。


この神経は手首や指を曲げる動作や、手の中の多くの筋肉を支配しています。

代表的な症状

神経障害の程度やその期間などにより様々症状を生じます。

尺骨神経症候群


・小指足側のシビレ 手のひら側のシビレ・知覚異常を生じますが
手の甲側は正常です。

フローマンサイン


・フローマンサイン:両手の親指と人差し指で物をつまみあげ、それを同時に引張ると障害側の
親指が真っすぐのばせなく曲がります。

・母指内転筋萎縮:親指を人差し指に寄せる筋肉が衰えてくるため、物をつまんだりしにくくなります。

・かぎ爪変形 


関連領域

頸椎(首)・肩関節・肘関節の障害からも手や手の関節に症状がでるために識別が必要です。

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
 ←ここをクリック

comment

Secret

プロフィール

nagomihime

Author:nagomihime
なごみ鍼灸・整体院スタッフのブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR