緊張性頭痛と首の凝り (ツボと鍼灸での改善法)

2017.12.12.10:03

いつもありがとうございます。

前回からの続編


首と緊張性(こり)頭痛におけり鍼灸施術とツボについて


緊張性頭痛は姿勢や運動不足・ストレスなどに起因して

いる事が多いですので、肩甲骨あや肩首回りのストレッチ

をおこなう事が、とても大切になります。

kubisuto_03.gif



一度に頑張りすぎる必要はありませんので、ストレッチは

マメに毎日継続することで徐々に効果が出てきます。


肩・頸部のストレッチなら様々な方法がネット上でも紹介されて

いますので、それらを参考にされるといいです。


鍼灸での施術

肩や頭痛に効くツボ手足にも多数存在してますので、それらを使う事も

ありますが、直接、よくこっているツボに鍼灸を施すと効果がよく

わかります。

zututubo_01.gif


凝りができやすいのが上天柱(じょうてんちゅう)このあたりの部位が凝

りやすく、硬くなりやすいところです。


のあたりを触って、こぶのようになっていたり、硬くなりすぎ押さえただ

で痛いようですと、筋肉が硬きなりすぎ、この部分の血液の流れもよくな

いために、早い目の対処が必要です。


代表的なツボは

天柱(てんちゅう)

寛骨(かんこつ)

肩井(けんせい)

肩外愈(けんがいゆ)

などになります。

この付近を触って違和感があったり痛みを感じやすいところ

が、その人のツボの場所となりますので、厳密に探す必要は

ありません。

鍼とお灸をすると効果的ですが、ご自宅では千年灸などで肩回り

を温めるとよいです。


JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
 ←ここをクリック

comment

Secret

プロフィール

nagomihime

Author:nagomihime
なごみ鍼灸・整体院スタッフのブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR