FC2ブログ

ムチウチ(首) 改善方法

2017.11.27.12:52

いつもありがとうございます。


前回、ムチウチの続編。

自動車事故などでムチウチ後の後遺症で悩まれている

かたは多く、痛み・不快感などが解消されず何年も経過

されている方もいらっしゃいます。


現在おこなわれている一般的な改善法とは?


1.首の牽引

ムチウチで最も多い方法で、首を機械で引っ張ります。

牽引後は気持ちよく、改善したりする場合がありますが

逆に悪化される方もいらっしいますので、数回行って、よく

ない場合はリハビリ担当者に説明し、別の改善法を選びましょう。

2.カラーの装着

kara_03.gif

首の筋靭帯の損傷を修復するために、首にカラー装着する事で

首の動きを制限します。

但し、この状態で、よく動かれる仕事をする場合など、他の関節・筋肉

に負担が掛かかってしまい、今まで痛みのなかった部位に痛みが出たり

する事がありますので、無理をしないのが基本となります。

3.電気・レーザー療法

鎮痛(神経痛)などの症状の回復にもちいます。電気・レーザーを施す

こてで回復を促進させます。

4.医療マッサージ

痛みで凝り固まった筋肉をゆるめ血行をよくします。

5.鍼灸

痛みでマッサージが出来ないところでも鍼灸ならできます

筋肉を緩め血流を改善させます。また、神経の症状には

原因の神経に鍼灸を施し、神経痛を緩和します。

keitu_03.gif

ムチウチで特に多いのが数週間~1ヶ月程度経過して痛みが

ではじめ、数ヶ月~数年慢性的な痛みが続いているケースです。

この場合は、事故などよる衝撃があった際に関節の機能異常を

起こしていると考えられます。

頸椎(首の関節) 椎間関節(背中の関節)・第一肋椎関節(第一肋骨の関節

仙腸関節(骨盤の関節)などです



これらの関節が原因になっている際は、原因となる部位の関節運動を正常にしない

限り牽引・電気などの方法では殆ど効果が期待できません。

ムチウチなる前から、仙腸関節などの機能低下がある際は、事故等の衝撃により

関連痛がでたりしやすいと言えます。

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
 ←ここをクリック

comment

Secret

プロフィール

nagomihime

Author:nagomihime
なごみ鍼灸・整体院スタッフのブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR