FC2ブログ

突発性難聴における耳のつまり感(閉塞感)

2017.08.30.09:41

いつもありがとうございます。

突発的な難聴は若年層から中高年まで

年々、症状を患う方も多くなっています。

年齢ですと、10代でもなります。


一般的にはステロイドで入院または通院治療

で1週~2週間でその後は、ビタミン薬など投与で経過観察となります。


その間に改善すれば問題はありませんが、改善の程度

が低かったり、あるいは当初を殆ど変わらなかったりもし

ます。


耳の聞こえが低下するだけでもつらいのですが、後遺症で

鳴り・音割れ・耳が詰まった(閉塞感)など、気分が滅入るよう

症状が残ることも多くあります。

今回とりあげるのが耳が詰まった感じ(閉塞感)です。

Sternocleidomastoideus.gif


突発性の難聴は左右の耳いずれかが発症しますが、発症した側

の耳周りから頸部(首回り)にかけて、凝りが(筋肉が硬くなる)が

見られます。


疲れストレスなどで胸鎖乳突筋と呼ばれる筋肉やそのまわりが硬くなるり、体力・免疫力

が低下すると耳官と呼ばれる、耳から喉につながるトンネルが正常機能が失われコモッタ感

がしますので、疲れを蓄積せず、このあたりの筋肉を早期に柔らかくすることが大切になります。

鍼灸で改善させる際には、ポイントがいくつかありますのでそこを使います。


突発難聴を発症しなくても、疲労が溜まるとコモッタ感がする方もよくいらっしゃいます。

その場合は、ストレスや疲れが蓄積して首周りの筋肉が硬くなっていますので

胸鎖乳突筋と呼ばれる筋を自宅マッサージで柔らかくし、疲れを溜めずしっかり睡眠を

がとる事が改善への早道となります。

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/

坐骨神経痛(症例)NO3 | 右下肢(太もも・側面部)~お尻の痛み | 姫路市駅前町のなごみ整体院

2017.08.27.09:37

いつもありがとうございます。

坐骨神経痛(症例)の続編

---------------------------------

昔、正座を普通にできていたけれど出来なくなった。

夕方頃になると右臀部~右下肢が重痛くだるい。

マッサージや運動療法を続けることで、膝は曲げやすくなったように思うが、

臀部~下肢のイタだるさに変化ない。

-----------------------------------

3週間で3回目の施術

初回から10日程度で、夕方にでてくる痛みだるさは半分程度になる

(3週間後)で夜の痛み重さは殆ど気にならなくなった。

SLR1-300x234_1.gif


SLR検査も左右との70度以上上がる。

股関節・臀部まわりの動きも改善しているのと、主訴である夕方にかけ

てに痛みが消失しているため、今回も前回同様の施術を施し一旦終了。

予防のための体操指導、次回は2か月後に施術予定としました。


総論

普段、歩けて夕方になると痛みが出てくる程度、そして痛みを感じてから長期間

経過していないなら、だいた1か月以内に改善することが多く、年齢が若いと回復

力も早く、一回の施術で殆ど改善することも珍しくありませんが、長期間経過して

いる例(臀部の筋が萎縮している、股関節まわりが硬く足がグルっとまわらない)など

では、回復までに数が月かかることもあります。

また

「痛みがとれても本来の筋肉の柔軟性や弾力をとりもどすには1年以上かかる」

ため、痛みが軽くても長期間経過しているなら早い目の

対応が必要です。

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/

気持ちがおちつくツボについてNO2

2017.08.24.14:11

いつもありがとうございます。

前回

気持ちがおちつくツボについて

解説しました。

今回はその続編となります。

壇中(だんちゅう) と 至陽(しよう)と呼ばれるツボがります。

dancyuu.jpg

壇中(だんちゅう)は胸の真ん中にあるツボになります。

ツボの場所からでもわかるように下には心臓や肺があります。

この場所は、東洋医学では「気」の集まる場所と考えられています。

そのため、「気の不調」を改善するのによく使うツボとなります。


例えば、ストレス・精神的は疲れで気が病んでいるのではないかと

思われる方なら、このツボを軽く指圧するだけでも激痛が走るほどの

鋭い痛みを感じたりします。


人間関係や仕事などの疲れで精神的にも不安定になり胸が詰まるように

息苦しさを感じるなら、ここをご自身で指圧しましょう。


指圧の痛みがつらいなら、市販の千年灸などをすえるだけで気持ちが

穏やかになってきたりします。


精神的にもおちついて元気な時はこのツボを指圧しても痛みをあまり

感じたりはしませんが、壇中(だんちゅう)を押さえて痛みを感じるようで

あれば、心身の疲労が溜りかけているサインだと言えますので、身体を

労わることも必要です。



至陽(しよう)と呼ばれるツボはちょうど壇中(だんちゅう)の後ろに位置して

います。壇中とは関係の深いツボでありますので、ここを温めると心身とも

安らぎます。



その他、有名はツボでは百会(ひゃくえ)があります。(頭のてっぺん)

このツボは万能ツボで、様々な症状によくもちいるツボです。

精神的な疲れによるストレスで交感神経が緊張し血流が悪くなり、ここを

押さえるとプヨプヨ感(むくみ)がでる事があります。

ここにも指圧やお灸をすることで、頭がスッキリし疲労がとれたりします。


JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/

気持ちがおちつくツボについて

2017.08.22.17:11

いつもありがとうございます。


よく皆様からのご質問の一つに

心が落ち着くようなツボ・ぐっすりと眠れるようなツボ

を教えてほしいと言う要望があります。


心の不調に悩んでいる方にツボは効果がないのでは?


と考えられるかもしれませんが、案外そうでもなく、むしろ

鍼灸を受けて、結果的に改善したと言っている方のほうが

多いと言えます。


不安やストレスがたまり体が緊張し、自律神経のバランスが

崩れ不調に陥って、心が乱れていきますが東洋医学

では心を切り離して考えることはなく心・体が一つであると考え

るため
、各人の過去から現在の症状(倦怠感・冷感・熱感。のぼえ・息切れ・体の痛み・頭の重さ)

など多くの身体状態を確認します。

そして、不安に思ってる心の問題でなく、今、苦痛に感じるとことから改善していきます。

例えば、肩こりや背中の痛みなど、、、

体の不調が軽減すれば、少しつつですが、心は自然と癒されていきます。

dancyuu.jpg


ご自宅でも出来る、気持ちが落ち着くツボ刺激には

壇中(だんちゅう)

これは胸の真ん中にあるツボで東洋医学では気の集まる

場所であると考えられています。

背中側にで、壇中の裏側に至陽(しよう)と呼ばれるツボが

あります。

次回に続く、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/

ぎっくり腰(急性腰痛)の鍼灸・整体による施術法

2017.08.18.11:48

いつありがとうございます。

今日はぎっくり腰について解説します。

ぎっくり腰は、経験されたことが多いのでは

ないでしょうか?


ぎっくり腰でも、痛み部位(痛みを最も感じるところ)

や、痛みかた、(動けいない・杖がいる・なんとか歩ける)

などにより、どの程度かかりそうかおよその予測がついきます。


そのなかで、今回は最も多きい腰の真ん中くらいが

動作時に痛み、座ったりたったり、寝返りがとてもつらいが何とか

あるけるが仕事はつらい
場合の施術について。

b10_m.jpg

痛み部位は仙骨のある一体から、腰骨に沿って痛みを感じることが

特徴で、痛みを感じていないお尻周りの当然、筋肉が張ってますので

おさえると痛み(激痛)を感じる事が多いと言えます。


初期の段階では冷やしていただくんぽですが、当院では鍼を刺した状態で

温める(炭灸)で、さらに効果があがる事がわかっています。

症状は仙腸関節の捻挫でありますので、仙骨周りやその周辺に痛みを

感じます。


まずは、硬くなった仙腸関節を手技で緩めていきます。(左右)痛い側に

重点をおいて手技をします。

手技、全く痛みのない方法です。


その後に、痛みのある部位に針をしていくのですが、針が苦手な方もいらっしやる

ので、状態応じて鍼の太さや長さを変えます。


鍼を刺した状態で、その周辺を十分にあたやめ血流を改善していきます。

だいたい、この方法で真っすぐた痛みも殆ど感じないか半分以下になっています

半分位の残っても数日で痛みを消えてしまいます。


※※但し、ご自宅でご自身で対応する際は、温めずに数日は冷やす(炎症を抑える)

のが基本となりますので、温めるのは控えるのが理想です。

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/

お盆休み

2017.08.12.08:50

いつもありがとうございます。

本日 8/12 午後6時まで営業となります

8月13日(日)

8月14日(月)

は休日

8月15日(水)より営業となります

よろしくお願いいたします

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/

TFCC(三角繊維軟骨複合体)の損傷の鍼灸施術

2017.08.08.14:51

いつもありがとうございます。

前々回

TFCC損傷の記事←を

記載しました。


今回は安全で効果のある鍼灸の施術をご紹介いたします。

他の治療よりも鍼がすぐれているポントは、副作用が全く

ない
点であります。

sannkakuhari.jpg


まったくないと言えば語弊はあるかもしれまんが、鍼をうつ

さいに少し違和感がある程度です。


注射針のように太くありませんので痛みもその程度です。

鍼は患部(三角繊維軟骨(TFCC)のある場所とその周りで

痛みのある個所に、最も細い針をつかいます。

細い針でも十分効果があります。

該当箇所に鍼を4本~8本程度さし、痛んだ靭帯や筋肉に

血流がよくなるようにします。

boukyuu.jpg

また、場合によっては棒灸でさらに血行をよくします。

これを数回わけておこなうことでだいたい痛みは改善します。

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/

お盆休みの予定

2017.08.07.09:03

いつもありがとうございます。

お盆休みの営業予定

8月12日 午後5時まで営業
8月13日 休日
8月14日 休日


8月15日~通常営業となります。

宜しくお願いします。

※都合により変更有

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/


TFCC(三角繊維軟骨複合体)の損傷

2017.08.04.09:40

いつもありがとうございます。

手首は他の関節に比べとても複雑な動きを

するため、痛めることも多々あり悩みを抱えていらっしゃる

方も意外と多いのが現状です。

複雑な動きをする手首は整形外科の中でも手を専門的に
あっかっている(手の外科)があるくらい、診断や治療も難し
ためです。

その中でも、手首の小指側にある靭帯・TFCC(
三角繊維軟骨複合体)をスポーツや仕事なので痛める事例が
多いと言えます。

2871.jpg


一般的には症状から診断となります(MRIの画像診断となり
ますが、数ミリ単位の画像のためMRI上でも検出できない例もあり
ます。)

初期の段階では湿布と手首の固定(安静)です

しかし、症状が酷い例を省いて、家庭やお仕事の都合で手首を固定

してしまうのは困難な事が多いです。



当院では院長である私自身がTFCCを痛めた経験もあり、またこれまで

の経験からも患部に直接、鍼灸をすることで早く改善します


どうしても手首に負荷ががる、あるいは頻繁に手首をひねるような事情が

ある際には、固定力が高すぎたり、指から手首全体を固定するようなサポータ

を使用すると、肘や肩周りまで痛みがでたりしますので、固定力の高いサポータ

を選ぶ際には、殆ど手首を使わない環境である事が条件となります。

次回は手首の鍼灸について解説します。

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/


不眠に効果的なツボ

2017.08.01.09:46

いつもありがとうございます。



不眠ツボのご紹介

高齢になってくるにしたがって、不眠になりやすかったりします。

どこも体に異常がなく、健康で長生きしている人でも不眠は普通に

あったりします。

程々に寝れるとよいのですが、そうでない場合があります。

また、中高年の方でも寝つきが悪かったり、眠りが浅くつかれがとれ

ないため、睡眠導入剤を服用されているかたが以外に多いのです。


ツボを刺激しただけで不眠が改善するとは不思議かもしれませんが

不眠に悩んでいる方の殆どは、首・肩こり・頭痛・・冷え症・胃腸の不調
・体力がないなど、身体のどこかにトラブルを抱えている事が多いです。

自宅で不眠のツボにお灸をすえても、お薬のように強制的に眠らせる効果

はありませんが、質の良い寝りをえると言う観点からは優れていると

言えます。

shituminntubo.jpg
taisyoutubo.jpg


眠れない時は、足のツボをあちこちおしてみて強い痛みがあるところや

代表的なものでは太衝(たいしょう)ツボを指圧してみてください。

その他、当ブログでも何度がご紹介しています足裏にある失眠(しつみん)

ツボにせんねん灸などをマメにすえていくとケロッと治まったりすることが

あります。



JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/
プロフィール

nagomihime

Author:nagomihime
なごみ鍼灸・整体院スタッフのブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR