坐骨神経痛(症例) | 右下肢(太もも・側面部)~お尻の痛み | 姫路市駅前町のなごみ整体院

2017.07.27.09:13

いつもありがとうございます。

前回の続き

坐骨神経痛の症例:

60代女性:1年位前から右臀部から右太もも横が痛み、だんだん正座が
できなくなってきた。

------------------------------------------------------------


以前は正座を普通にできていたけれど、膝を曲げると痛くて曲げれない。

昼過ぎから夕方頃になると右臀部~下肢が突っ張り痛くだるい。

マッサージや運動療法(1日時間位の軽いジョギング、階段の登り降り
体操等を数ヶ月続ける。)

続けることで、若干ではあるが、膝は曲げやすくなったように思うが、夕方
になると臀部~下肢のイタだるさは変わらない。

坐骨の奥の方が痛くなってきたように思う。

------------------------------------------------------------
SLR1-300x234.gif


SLR検査で右は40度 弱 左は 70度以上上がる。(上記図)

右の足をくるっと回すと右は痛く、左は痛くない。

右足をあげると痛く、坐骨神経痛の症状なのですが、画像上も異常は

なく、腰骨や骨盤や股関節の関節(骨のつなぎ目)が正常に動いていない

ために、そのまわりに付着する筋肉がこわばり硬くなり、それが痛みの

原因となります。

運動療法は、とても良いのですが、階段の上り下りは中止し、軽いジョギング
(時間も半分くらい)にしていただきました。

痛みや筋肉の硬さからして、2か月もすればだいぶんらくになると考えられる症状
です。

一回目は、腰骨・骨盤(仙腸関節)・股関節を軽く触り(全く痛みのない方法)と痛み

のある筋肉に鍼灸をして終了しました。

次回に続く、、

JR/山陽姫路駅前で鍼灸と整体の姫路なごみ整体院
HP  http://nagomihime.com/

坐骨神経痛 | 右下肢(太もも・側面部)~お尻の痛み | 姫路市駅前町のなごみ整体院

2017.07.25.09:35

いつもありがとうございます。

坐骨神経痛について

臀部~下肢にかけてでる痛み・シビレ・突っ張り感などがあれば

一般的には、坐骨神経痛と呼ばれます。


ご存知の方もいらっしゃいますが、坐骨神経痛は、ヘルニアや狭窄症

などの病気の名前とは違います。

坐骨神経痛は、臀部~下肢にかけてでている症状になりますので、

病気のなまえではありません。

坐骨神経痛2-1



例えば椎間板ヘルニアと呼ばれる病気が原因で、下肢に痛みやシビレ

があれば、ヘルニアが原因の坐骨神経痛となります。


しかし、画像診断上は異常がないのに下肢の痛みやシビレがでることも

よくあります。


痛みの程度も、歩いていると痛くて気になる程度から痛みで歩けない、

介助者や杖がないとあるけない、または、寝ていても痛みのためじっと

していられないまで痛みの程度や、その場所などは様々です。


当店でも多い症例の一つで、痛みが軽い場合は体操や日常でも姿勢を

気をつけて頂きます。

中程度~酷い痛みの場合は、運動(ストレッチ・体操)をしばらく禁止してい

ただき、回復状況に応じてストレッチなどを混ぜていきます。


次回は症例をご紹介します。

60代女性:1年位前から右臀部から右太もも横が痛み、だんだん正座が
できなくなってきた。
運動・体操などで少しはましになったが、昼から夕方になると右臀部~右太もも
側面が痛く正座もつらく、ご紹介で来店されました。

次回に続く、、、

JR/山陽姫路駅前で鍼灸・整体の姫路なごみ整体院

HP http://nagomihime.com/ 

HPリニューアル

2017.07.07.19:10

いつもありがとうございます。

現在、HPリニューアル中で予約・問い合わせ
ホームでご迷惑、お掛けしております。

HPもほぼ完成しております。
予約・問い合わせホームを少し改良して完成
致します。

今後とも宜しくお願い致します。
プロフィール

nagomihime

Author:nagomihime
なごみ鍼灸・整体院スタッフのブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR