FC2ブログ

お灸の効果

2017.03.24.14:57

いつもありがとうございます。


お灸と鍼

ツボに物理的な刺激を与えて生体の免疫系・内分泌系など

の反応を利用して症状を改善させるのは鍼もお灸も同じです

が、その人々の体調や症状に応じて鍼がいい場合やお灸が

いい場合があります。




IMG_0667.jpg

IMG_0709.jpg

IMG_0554.jpg

3月末から4月はじめは、日中は温かい日があるものの、朝晩は

冷え込みがありますので、体温をあげ気血の流れを改善するお灸

は効果があります。


自宅でせんねん灸を据える場合、一回で2~3個が目安になります。

感覚的には、お灸を据えた場所が温かくなる感覚があればOK

温かさを感じない場合は、一回で数多くするのではなく、翌日に改めて

お灸をすえるのが理想的です。

呼吸器系が弱く、お灸の煙が苦手な方は、煙のすくないタイプのお灸も

市販でありますし、お灸でなく使い捨てカイロをツボに貼って温めるの

も気持がいいです。



お灸の効果

2017.03.23.16:17

いつもありがとうございます。

お灸について、

当店では棒灸やせんねん灸・もぐさを米粒大の大きさで燃やす

方法で行っていますが、個人でも、ドラッグセンターに行けば、

せんねん灸など手軽に購入することが可能です。


IMG_0552.jpg

sennenn.jpg

鍼は、だれでも出来ませんが、お灸ならご自宅で、手軽にお

こなう事が出来ます。


お灸の効果について

不足した気を補う効果がありますので、体力を強化したり、健康

増進などに有効であります。また、慢性的な症状(原因不明)など

にも効力を発揮します。



疲労や身体の冷え・胃腸機能の低下や、それらが原因で起こる胃腸

症状(下痢・便秘)や肩・首の凝り・吐き気・食欲低下などです。

自宅でライタ・マッチと市販のもぐさがあれば、すぐにできます。

市販のせんねん灸は、間接灸と呼ばれ直接、皮膚の上でもぐさが

燃えることもないので、やけどをしたり痕がのこることもありません。

但し、火を使うので管理には十分注意が必要です。

ツボの指圧法について

2017.03.16.13:40

いつもありがとうございます。


前回は東洋医学のツボの場所ついて記載しました。

それぞれの人や現在の身体の状況により、ツボの場所

は微妙に変化したりします。


ご自身のツボの場所がわかったとして、そこをどのように

指圧(刺激)すればいいのでしょういか?


それは、気持ちよく行うことです。

例えば、力強く押さえすぐツボから手を離す、、、

こよのうな手法は間違いではないのですが、出来れば気持

ちよくするため、ツボをゆっくりと押さえていきます。

そして

5~6秒間程度、そのまま押さえてから、ゆっくりと離していき

ます。


kairo.jpg


回数ついては、気持ちがいい状態でやめるのが理想です。

20回も30回もするとつかれますので、5回~10回程度でも

十分です。


足の裏など、皮膚の硬い処では、ボールペンや爪楊枝の裏

など利用すると効果があります。


胃腸症状や腰痛など腰回りのツボを刺激する際はカイロなど

も有効です。

東洋医学のツボ

2017.03.02.16:22

いつもありがとうございます。

東洋医学のツボの場所とは?


ツボと言う言葉はテレビや書籍などを通じて

よく耳にされると思います。


有名なところでは足三里(あしさんり)です。

足三里と呼ばれるツボを一度は聞いたり目にし

たりされたことがある人も多いと思はれます。

sannrutubo.jpg

その場所についてもだいたいのとことはわかる、、

と言う方もいらっしゃるはずですが、正確な場所と

なれは、殆どの方はわからないのではないでしょうか?


この場所が、○○と呼ばれるツボの位置ですよ、と言えるツボの

は方がすくなく、位置は、その人の感受性や健康状態によって違って

くるからです。


例えばツボの本をみて、足三里、ひざ下のだいたいの場所が

わかれば、後はそのあたりを丁寧に押していきます。

そして

・指がその位置にスッポリと入ってしまうような感覚がある。

・その部位だけが硬いように感じる

・皮膚がそこだけ盛り上がっているような感覚がる。

・押すと、そこだけが他の感覚と違う(痛みがあるなど)

・そのあたりだけが冷感あるいは温感を感じる

・その部位だけが皮膚の表面の状態が違う

など、、

これが、その人ご自身のツボの位置と言うことになります。

慣れてくれば以外に簡単にさがすこともできます。
プロフィール

nagomihime

Author:nagomihime
なごみ鍼灸・整体院スタッフのブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR