耳官解放症とダイエット

2016.02.18.15:37

いつもありがとうございます。


女性の方なら気になるダイエットも

方法を間違えると耳鳴りやめまいを引き起こすこと

がありますので注意が必要です。

kiseru.png


急激に減量すれば、耳周りの筋脂肪が衰え、喉から

中耳につながる耳官が広がりやすくなったりします。


そうすれば、鼓膜が過剰に振動するため難聴・耳鳴り

耳閉塞感や音とが割れるような症状がでたりもします。


立ったり動作時には耳の症状がつよくなり、横になって

リラックスしていれば軽減しますが、それは横になること

で脳への血流が増すため血管が拡張するからだと言は

れています。


また、過剰なダイエットはもちろん栄養不足気味になるため

ヘモグロビンが減少し、たとえ脳への血流が確保されていた

としてもめまいなど生じることがあります。


ダイエットをはじめて上記のような症状が出れば食事制限だけ

に頼るダイエットは控えなければなりません。


耳管解放症に有効な治療法はありませんが、もしダイエットだけが

原因なら体重が戻れば自然に改善すると考えられます。

東洋医学医学的な診断法(顔色NO2)

2016.02.04.13:47

いつもありがとうございます。


今回も東洋医学的な診断法で

前々回の続きで顔色と東洋医学

の続編を解説していきます。

g_ozo.jpg


赤と心について

心臓の不調は顔に出やすく、顔色が

いつも赤っぽい方は心臓の不調、例え

ば、狭心症の予備軍だったりする事が

しばしばあります。

では、なぜ顔が赤くなるのでしょうか?

心臓は全身に血液を巡らせ循環させる働

きがありますが、この機能が上手く働かな

いと熱は上に(顔)あがり、下(足)などが冷え

ます。

これは空気と同じで暖かい空気は上に溜まり、

冷たい空気は下に溜まります。

akami2.jpg

胃腸と黄にていて

顔色が黄色っぽくなる病気の代表は肝胆

機能低下によるのがあります。

これは黄疸と呼ばれ現象で広く知られています。

それ以外では胃腸の不調があります。

食べ物から十分栄養が吸収できなくなると血液の

成分に微妙の変化が起こり血液の赤色(赤血球)

が減少します。

そうすると赤みが消え、皮膚から黄色っぽく見えた

りするわけです。

続く、、、
プロフィール

nagomihime

Author:nagomihime
なごみ鍼灸・整体院スタッフのブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR