徳川慶喜 山岡壮八の本

2014.04.29.11:19

明治維新や幕末に関する歴史書は多く、

人気のある作家は司馬 遼太郎でしょう。

私も好きですが、山岡壮八も沢山の歴史

本の残しています。
tokugawayoshinobu.jpg



そのなかで、今回ご紹介するのは、

「徳川 慶喜」です。

知らない方はいないほど、徳川家の歴代

将軍でも有名ですね。

徳川将軍の中で唯一写真が現存し見るからに

聡明・闊達で、まあ頭の切れそうなお方、、
、そんなイメージの方です。

評価は様々で、

鳥羽伏見の戦いで遁走した。

幕府及び幕府軍を見捨てた、、、

など悪評もあれば、

戦火を広げず犠牲者を最小限に抑えた、外国の


植民地になるのを防いだ、、


朝廷に対する恭順は、保身ではなく行く末を考え

ての英断であった、、など

です。

この本の評価は後者で、かなり徳川慶喜を美化して

るものの慶喜公ファンにとっては読みごたえある本と

言えます。



肝心の慶喜公ですが、後年の回想談でもほとんど肝心な

ことはしゃべってない(しゃべりたくなかった)

ので、当時の心境や戦術などが断片的にしかわかってま

せん。


私としては、こうゆう徳川慶喜の性格からしても暴君

ではなく名君であった思います。

5月連休の営業日時

2014.04.27.09:06

いつもありがとうございます。

5月の連休の営業時間につて


5月3日(土曜日)
午前9時から午後4時まで

5月4日(日曜日)
午前9時から午後4時まで

5月5日(月曜日) 休日

5月6日(火曜日)
午前9時から午後4時まで

となっております。

宜しくお願い致します。

骨盤帯(仙腸関節の科学)

2014.04.24.15:20

今日は、仙腸関節について、



自然科学の分野では、先のSTAP細胞の件のように、論文に

ついてとても厳しい。



当たり前の話かもしれませんが、徹底的に調べられ。おかしな点

があれば、容赦なく「ねつ造」

悪質であるとされてしまいます。

それほど厳密で厳し世界なのだと改めて感じます。



仙腸関節については、この分野について研究する予算も人材

もわずかであるため、今後も証明する事は困難でしょう。



改善した、、



痛みが消えた、、



シビレがとれた、、



楽に歩ける、、



と言ったところで、自然科学の分野では、証拠がない限り、見向

きもされないです。



しかし、私たち(整体・整骨・カイロなど骨盤を触る施術家)が、、見

ているのは、お店に来られる腰・股関節や背中など、ツライ症状を

楽にしてほしいと来られる方々です。



そうなです。



そのような、辛い症状のある方々にわかって頂ける。

辛い症状を改善したい方に届くメッセージがあればいい。



それ以外の方々を納得させる必要もないし、できません。

出来ないことは考えても仕方がありません。



お店に来店されるお客さんの症状は、同じ症状でも人それ

ぞれで、典型的な状態の方が圧倒的に少ないのです。



つまり、日々お客様と向き合うことで、陳腐ないい方になります

が、勉強させてもらってると感じます。



未だに悩むことがよくあります。



どなってるのか?



なぜ改善しないのか?



そう、、いろいろ考える事が楽しい。

ワンパターンだけならこんなに集中して考えたりすることもなかった

はずです。



様々な症状のお客様と向き合える事、、それ自体が幸せなのかもし

れない。



余談になりますが、



社会科学の分野、とくに経済学の分野も曖昧だと感じます。
経済学者に怒られそうですが、、



昔テレビや雑誌なので、このまま国内の財政赤字が上昇すれば

「長期金利が上昇・ハイパーインフレが、、、」
と、、10数年前から多くの学者なども煽っていたのを覚えてますが、

現実にはそうなってない。



しかし、言った事・書いた事に対して責任をとる必要もない。

どうなっているのか?(笑)


4月23日と27日の営業時間

2014.04.22.11:43

いつもありがとうございます。

営業時間のお知らせ:

4月23日(水曜日)

9時~18時

4月27日(日曜日)

9時~15時

上記営業時間となります。

何卒宜しくお願い致します。

モチベーションを上げるには?

2014.04.18.11:20

いつもありがとうございます。

気候も良くなり、ゆっくりくつろげる
季節になりましたので、今日は自宅で
も気軽に読める本をご紹介します。

514AWCH6ZNL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_
七つの習慣と言う言葉をお聞きになられたは
多いのではないでしょうか?

もう大分前ですがベストセラーにもなった本
です。

企業のスキルアップ等にも活用されている
有名な自己啓発書です。

今日、ご紹介するのは忙し皆様にも、時間の
合い間にでも、読みやすくおもしろい本です。

題名は「仕事は楽しいかね?」です。

この書では、

試してみる事に失敗はない。試した結果うま
く行かなくても、元のやり方に価値を見いだせる。
人は、変化には臆病だが、試してみる事は大好き
なのだ
」と説いてます。

本文は、ストーリー形式で語り口調も陽気なので
楽しく読めます。

突発性難聴の回復期間

2014.04.16.10:47

突発的に生じる難聴に罹患される方は年々増え続けて
いますが、周りに煩われた知人や親族がいない限り
、まだまだ聞きなれない症状です。

そのため、例えばご自身に起こった場合、病院での
診察時に医師から、突発性難聴の病態を聞き、ご自身
でも、様々な媒体を通じて情報を集められることが
多いと言えます。

基本的には三分の一の方のみ完治し、それ以外の方
何らかの後遺症を残すとも言はれてます。

回復期間は一般的に1~2週間程度と言はれています。

これは、現在の治療の主軸であるステロイドの服用期間
が上記の期間と重なるため、一旦、ステロイド治療が終
われば、難聴の改善が芳しくなくとも、ビタミン補給・
血流改善を促すお薬、まれに漢方・リハビリになります。

特に初期より高度の難聴(高音・低音とも)の際は内耳
のダメージも大きく、その後も大幅に改善はしにくいの
は事実であります。

しかし、回復される方は4ヶ月程度経過しても改善され
ます。

大幅に改善する事は少ないですが、オージオメータ
での検査でもハッキリ改善がみられます。

突発性難聴の新しい治療法でも記載してるように
3ヶ月の期間で難聴の改善度合いを調べています。
そのため
半年は諦めずに、出来る治療は受けていかれとほうが
いのではないかと考えます。


半年以上経過して改善した方もある!との記事や症例を
みたことはあります。
しかし、どの程度回復したのか、初期の難聴がどの程度
なのか?など詳細を確認したわけではありませんので、

もしかすれば、聞え自体がが改善したのでなく、
音割れ音の響きや耳鳴りが改善したためかもしれません。

2014年4月16日(水曜日)営業時間

2014.04.14.09:23

いつもありがとうございます。

4月16日(水曜日)

営業時間は、

午前9時~午後5時30分

までとなります。


宜しくお願い致します。

4月13日(日曜日)の営業時間

2014.04.12.19:31

いつもありがとうございます。

4月13日(日曜日)

営業時間は

午後3時までとなっております。

以上、宜しくお願い致します。

小保方さんの会見で思う事

2014.04.10.13:52

昨日は、小保方さんの弁明会をご覧になられた
方も多いと思います。

あの記者会見で、感じた事は、

STAP細胞を200回は作っていると

200回も成功したのなら、なぜ他の
研究者に再現できないのか?



問題は、この一点ではないかと考えるの
ですが、記者会見でことの核心を追及す
るような質問がでないのはなぜなのでし
ょうか?

何らかの圧力?報道規制?があるのか
と訝ってしまうのは私だけではないと思います。

小保方さんの主張を聞くと、やはり彼女は
STAP細胞の存在を信じているように感じます。

もし、STAP細胞の存在そのものが曖昧で、保身
のためだけで、あの会見なら佐村河内氏以上に
悪質です。


本当のところは、、、、
研究の過程で何らかのミス・見誤った
ため、STAP細胞ではないものを、STAP細胞だと
信じてしまっている可能性が高いような気がし
てなりません。

もし、本当にSTAP細胞の作成に成功しているな
ら世紀の大発見なので、小保方さんの名誉を挽回
する上でも、早期の検証をまつのみです。

9日と13日

2014.04.09.09:52

いつもありがとうございます。

本日、4月9日の営業は午後5時まで、

13日、日曜日は午後3時までの営業です。

宜しくお願い致します。

STAP細胞の有無

2014.04.02.11:27

佐村河内さんに続ついて小保方さんもか?

と思われる方々も多いかと思われます。

私は専門家でもなんでもないので、小保方さん

や理研の対応が、どうなのか?

はわかりません。

ただ、小保方さんに全ての責任を押し付けるの
は如何なものか、、と考えます。


しかし、博士論文なども画像の流用があるとされ
ていることを考慮すれば、小保方さんが主張する
単純ミスなのかと、、と考えてしまうの私だけで
はないはずです。

小保方さんの理研にたする強い姿勢は、ホントに
STAP細胞が存在するのかもしれません。

もしかすれば、懲戒解雇をまぬがれるだけでなく、
今後の研究者としての立場を温存しておきたいため
だけの詭弁かもしれない。

私自身は前者であるような気がします。
小保方さんはSTAP細胞を発見したと信じている、
信じたいのかも、、

この問題に決着をつける上でも
STAP細胞存在の有無は早急に科学的な検証が
必要です。

新年度

2014.04.01.17:10

いつもありがとうございます。

今日から新年度です。

暖かい日が続いてますので、河川敷や姫路城の桜も

咲いています。

消費税も8%になり、うれしくない話題もありますが、

皆様の心身の健康にお役立て出来るよう、日々鍛錬し

て参ります。

今後とも、宜しくお願い致します。


PS
心身の栄養に自己啓発等のイベントや本などもご紹介

していければと考えています。

人材コンサルタントフェイスブック 友人です。

プロフィール

nagomihime

Author:nagomihime
なごみ鍼灸・整体院スタッフのブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR